« パリのへそ。 | トップページ | ラクレット大会。 »

買い物とは辛いもの。

先週金曜(不意の来客後)、冷蔵庫にはいよいよ本当に大したものがなくなり、仕方がないので、ポイントを張り切って貯めている家から10分位のところにあるCASINOというスーパーへ買出しに行ってきた。

家のすぐ脇にはFRANPRIXという、MONOPRIXをA級としたら、まぁ、Cよりちょっと上のB級?というスーパーもあるのだが、やはり何となく全般的に値段が高く、変な商品を発見する喜びも特にない。ただ何故かレジ係りが99%中国系の人なので、意外と会計が早くてダラダラと並ばずに済むので、1点、2点の小物買いとか、ミネラルウォーターなどの水物の購入の際には、結構重宝している。

CASINOへ行く時には、数日分の買い物をまとめてするので、いつもはコロコロ(キャスターっていうのか?)のついたダサダサな折りたたみ式エコバックも持参するのだが、その日は何をトチ狂ったのか、ボンマルシェのミニエコバックのみで駆けつけてしまった。店に着くと早速コロコロ付きカゴを手に取る私。裏紙に書きなぐったリストを左手に、右手にカゴを持ち、戦いが始まる。(何の?)

最近のスーパーは、大きなキャディーを1ユーロで借りなくても、普通サイズのカゴにコロコロがついたものを常備しており、アメリカの大家族みたいに1か月分の食料を買わない人にも、重いカゴを持ち上げなくてもゴロゴロと引っ張れば良いという恩恵を受けることが出来るのだ。

毎度のことだがリストにないものを大量にカゴにぶち込み、なおかつ、野菜売り場では、ズッキーニが超新鮮。グレープフルーツもこれは安いね、2個買ったら更にお得!肉売り場でも、お得な5枚入りパックを発見、久しぶりに牛肉が食べられるね、あっ豚も安い!ともろもろ追加し、支払いを済ませる。結局6袋+ボンマルシェ袋に膨れ上がった戦利品は、ちょっと持ち上げただけで、あまりにも重くて顔が歪む。しかも今日に限ってコロコロのマイエコバックを忘れている。。。ということは、家まで全部自力で運ぶのかとか、日本に残してきた柴犬のこととか、渡鬼DVDの続き見とかなきゃ、とか何だか色んなことが走馬灯のように頭の中を駆け巡った。

あまりにも近いのでバスに乗るわけにもいかず、通りすがりの人に1個持ってくださいと頼むことも出来ないので仕方なくヨロヨロと歩き始めたのだが、どう考えても20kgはあったのではないかと思われる。こんな時に限って、狭い歩道の真ん中で世間話をするアホおばちゃんとか、三輪車みたいなのに乗ってダラダラ進む子供に腹が立つ。

頭の中で”こんなことには負けないぞ!今まで何度ももっと辛い目にあったけどまだ生きてるじゃないか、私!”と脳内ミニ応援団が結成され、やっとベンチがあるところまでたどりつく。ここで小休憩。1m先のベンチでまた休憩。やっと最後の通りに来たぞと目を潤ませながら、小刻みに休憩。いつもなら家まで10分もかからないのに、30分くらいかかったのかも。何とか家までたどり着いたけど、手首にはスーパーの袋が食い込み、腕は震えが止まらず大変なことになっていた。

”今日は自分と戦った。私は戦いに勝ったのだ”と夫に自慢げに話したが、プッと笑われただけだった。そこで更に自慢げに、”人間は現状に満足せず、常にチャレンジをしなくてはイカンのだ。”と説教をしてみるが虚しい感じは隠せなかった。。。

やっぱり、コロコロが付いてない普通のカゴで重量を確認しながら買い物しないとね、買いすぎて大変なことになるよ。

Sac

これ、結構便利。今回の様な大量購入時には役立たずだが、少量の買い物には、底もしっかりしてるし、内ポケット付きだし、ダサダサ感がちょっと和らぐ感じ。

|

« パリのへそ。 | トップページ | ラクレット大会。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/10161442

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物とは辛いもの。:

« パリのへそ。 | トップページ | ラクレット大会。 »