« またお茶。 | トップページ | お食事会。 »

日曜のお楽しみ。

火曜になってから週末のことを書くのもどうかと思うが、さっき急に思い出してしまったのでちょっと。

初めてパリで暮らすことになった97年、パリ15区、といっても裏手はVANVES市というパリのはずれにあるアパートに住んでいて結構楽しかったな~、周りには、何もなかったけど。”パリに住む私”っていうのが嬉しくて。すぐそばには週末になると蚤の市が出てたのだけど、朝寝坊の私は8時に駆けつけて掘り出し物をゲット!なんてことをしたことがなく、もう店じまいモードになる昼ちょっと前にようやく間に合って、古い灰皿とかkinderのおまけなんかを買ってみたりしたことが何度かあったね。

この前、何年かぶりに、ブラっと夫と行ってみたら人だかりがしていて、”わ、まだ蚤の市やってるじゃん”と早速歩き出してみたら、どうも雰囲気が変。何でかと思ったら、いつまで歩いてみてもクリニャンクールの蚤の市のPERIPHERIQUE側にあるダメ露店系の店ばかり。しかも周りは、雑に計算してみてアラブ人98%、アフリカ人2%という感じで、全然アンティークの店なんかないじゃん。ということですっかりタマげてしまい、夫には、”夢でも見てたんじゃないの?、”と嘘つき呼ばわりされて帰ってきたのでした。

意地っ張りな私としては、納得がいかず後から色々考えてみたのだけど、多分昼まではアンティークの露店が出て、それが店じまいする午後からは、モロッコのスーク状態になるのかもという結論。そんな訳で、この日曜にまた行って来ちゃったよ。日曜のパリは中華街か蚤の市くらいしか行くところもないし。夫がいるとウザいので一人で行ってみました。

ここによく行くけど。っていう日本人の方っているのかな。アジア人いなかったね、全然。戦利品としては、雑貨屋でシンクに敷くマットを買ってみたり、ダメそうな洋服屋でベルトを買ってみたり、まぁ無くても生きていけるけどっていうようなものばかり。

2往復してもう帰ろうかなと、ぼや~っと歩いてたら突然後ろからドツかれて”えっ、スリ?”っと思ったら、おまわりさん2人、ものスゴイ勢いで走り出しちゃって、どこに行くのかと思ったら、バルベスなんかでよく見かける偽ブランドグッズ販売の人がおまわりさんに気づいて逃げ出すのを追いかけるところでした。あれ、あきらかにインチキって感じなんだけど、結構値段交渉しているおばちゃんとかいるのね、やっぱり皆ブランド物にはあこがれるのだろうか。

Paris 社会保険事務所まで行った帰りに家の近所にて。やっぱり夜の方がきれいだね、このタワー。

|

« またお茶。 | トップページ | お食事会。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/10026389

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜のお楽しみ。:

« またお茶。 | トップページ | お食事会。 »