« かもめよ、かもめ。 | トップページ | 銀製品。 »

KUSUMI茶。

昨日、野暮用があり久しぶりにメトロに乗ったので、その帰りに”やらなくてはいけないことリスト”に記入していた①パリのマツキヨ”citipharma”での買出し、②親戚への小包に入れる洒落たパリ土産をボンマルシェで探すの2件を同時に済ませることにした。この国において、複数の用事をいとも簡単に片付けるというのは容易なことではないのだが、というのは、行き先毎にミニドラマ(店が急に閉まっている、客が鬼のように並んでいるのにも関わらず2つしかレジが開いていないとか、先に行った店や郵便局での対応が不愉快で気分を害し、その日気分が暗くなりどっと疲れるとか)が展開し、貴重な時間を無駄に費やすことが多々あるからである。

そんなわけで、citipharmaへ行ってみた。夫の言っていた強盗にあった薬局はここだったかも?というのは、本当だったのだろうか。いつもと変わりなく激しい人ごみ状態で真相は不明というか、そんなことより早くレジに並ばなくちゃという感じであった。WELEDAのシリーズは、珍しく品薄状態。商品棚に空きが大分あったね。私が買ったのは、いつもと同じ風呂上りに塗りたくるとお姫様気分になれるバラの香りのクリーム。ただ、お姫様気分もいっつもだと飽きるので、柑橘系のも購入。香りはすっごく良いのだが、ビンがガラス製なので、クリームを塗ったあとのぬるぬる気味の手でつかみ、しまおうとすると滑ってよく落としてしまう。今まで割れたことはないけど、ガラス製じゃなければいいのに~と思う。

そのあと、久しぶりにSEINE通りにあるロシア紅茶の店に行ってみた。この前、近所の商店街にある、キャビア屋(っていうのか?)のウィンドウで見たKUSUMIの”LOVEなんやらティー”が気になって仕方なかったのである。このKUSUMIは、以前は直営店かロシア食料品店に行かないと買えなかったのだが、最近はすっかりメジャーになり、大きめのスーパーでも買えたりする。しかも友人情報によると日本にも上陸したとか。”直営店に行けば少しは値段が安いかも。。。”という貧乏根性もあったのだが、結局あとでボンマルシェで見たら同じ値段だった。Kusumi

これが、かなり独特。epiceと書いてあるだけあって、カルダモンとか胡椒が丸ごと入っていて、甘草の味も相当します。缶のふた閉めても近く通ると匂う位、でも結構やみつきになりそうなお味。ただ、このインド人カップルのイラストはどうかと思うが。

紅茶も入手し、ボンマルシェ食品館へ。新しい白のエコバック発見。でもイラスト付きでちょっと私の好みではないなという感じ。そういえば、ここのエコバック購入済みの確認の方法って不明。たとえば、カルフールだともうレジ袋はただでくれないので、誰もがエコバックとかスポーツバック(この前そういう兄さん見た)とか何かしら袋物をを持参しており、すでに購入したカルフールのエコバックを持参する場合は、支払い前にレジのねーさんに”ほらちゃんとバーコードのところに記しがあるでしょ。”と見せなくてはならない。ただボンマルシェってエコバック持参している人、今まで見たこと無いし、私も前に買ったのは、もっぱら別のスーパーで使ってるし、どうやって確認するんだろうか。

|

« かもめよ、かもめ。 | トップページ | 銀製品。 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KUSUMI茶。:

« かもめよ、かもめ。 | トップページ | 銀製品。 »