« ラクレット大会。 | トップページ | まだ終わってなかったのか。 »

郵便局にて。

昨日は暴風が吹き荒れていたパリ、今日は雨、しかもかなり強く激しく降っているではないか。昼過ぎになりやっと雨がやんだので、仕方なく近所をうろついてみる。

今朝、RIB(口座証明?)を送らなくちゃいけないのにもう残りがないぞ!と威張ってる奴がいたことを思い出し、明日は土曜で月初め、窓口は激混みだろうと、この国で危険予知能力をさらに高めている私は、親切に近所の郵便局へ行って来ることにした。

この郵便局は、20区にいた時の様な貧しい系の人は少なく、また16区にいた時の様に、自分の家族のこととか、今日これからどこへ行くとかそういう個人的な事を窓口で語りだす金はあるのだが寂しい老人系の人も少なく、何故か入れ替わり立ち代わりにゲイの素敵なお兄さんが働いていたりする、まあそこそこの局で、結構頻繁に行っている。

先日、この郵便局が劇的な改革を行ったのだが、これがまさにフランス式ダメシステム。もともと街中にある小さい局なので、窓口なんて最大4つで、そのうち3つ開いてれば超ラッキー位だったのだが、何を思ったのか、入り口からすぐの2つを郵便物系、奥の2つを口座取引系とわけている。しかも窓口は各1こずつに業務縮小。延々と待たされる間に、2分に1回くらいの割合で列を間違えて並び”あ~、それは、あっちの窓口”と局員に平然と言われ、俺は、私は、何のために20分も並んだのだ!と逆ギレする人が続出。看板をよく読めば外国人の私でもわかるんだけどな~、しかも20分も並んでて気づかないわけ?と心の中で思う。

早速到着し、私が必要なRIBは奥の窓口なのでスタスタと進んでみると、2人待ち。これは、上手くいけば10分はかからなかろうと思っていたのだが、今窓口にいるおばちゃん客が口座のサービスへの不満を延々と語っている。列の先頭はメガネのおっさん、新聞を読みながらも横入りする人間がいないか鋭い目で時々チェックを入れている。2番手は、(局内で売っている誕生日とかの)カードを見てくるから、”見たら戻ってくるからね、私。”と私に宣告して列を離れたおばさん、そして私というチーム(?)である。今窓口にいるおばさんが、自分がどんなに不便に思っているかを訴える時間が予想以上に長く、我々のチームに一体感がなくなりかけてきた頃、やっと去ってくれた。

その後は、あっという間に私の番になったのだが、あんたインターネット持ってる?と聞かれ、こんなのね、いちいち窓口に来なくてもネットで印刷出来るんだよ。と面倒くさがられる始末。”え~、何で私が印刷しなきゃなんないんだよ、この国、異常にインク高いし、ヨドバシカメラとかだってないじゃん。そんなん、自分で印刷するわけないだろ、アホ”と心でつぶやきかけていると、私の後にスタンバイしていたアフリカ系おばさんが列の”ここでお待ち下さい”のところでは待ちきれず、私の真横に来ているではないか!手には、WESTERN UNIONの紙を握りしめてたから、1秒でも早く国に送金したらさらに早く届くとでも思っているのだろうか。

何だかどっと疲れて、そういえば近所の掛かりつけの病院に行ってこよう。6時までは予約なしでokだし、月曜はまた混むだろうしな、なんて思ってわざわざ3階まで階段を上がったら受付は5時までです。って張り紙。15分過ぎただけなんですけど~。やっぱ郵便局でのヨミが甘かった。。。

|

« ラクレット大会。 | トップページ | まだ終わってなかったのか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/10200345

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局にて。:

« ラクレット大会。 | トップページ | まだ終わってなかったのか。 »