« うなぎ丼。 | トップページ | 就職問題。 »

ジム小話、その2。

夫の予言通り、昨日は一日変な天気であった。真っ黒な雲の下を通るときは大雨にうたれ、ちょっと歩いて移動すると青空が広がっており、傘が邪魔になったりするという、ちょっと漫画チックな感じである。そして、今日はひたすら寒い。ここ数日暖かくてかなり薄着でいい気になっていたのだが、これだけ寒いとマフラーと手袋をしなくては外に出る勇気はないし、ジムの帰りは、ぬれた髪をしっかりと乾かさないと即刻風邪引く状態である。

このジムは、着いた時に受付にカードを渡し、それと引き換えにタオルをもらい帰るときには、タオルを返し、自分の名前を行ってカードを探して返してもらうシステムになっている。行きは別に語ることも無いので良いのだが、帰りがいつも不愉快なのである。よくその辺にいるような20代後半の激しく化粧をし、やたらと気が強そうなダメフランス女に、”は?なに?”みたいな態度をされ、カードを目に刺さるくらいの勢いで(やや大げさ)手裏剣投げされるのである。これは私がアジア人だから意地悪してんの?と思い、先に家に帰っていた夫に”あのさ、受付の女が感じ悪いんだけど、私にだけ?”と探りを入れてみると、どうやら夫にも同じような態度だったらしい。夫がその女のタイプだったりしたら、また対応が違っていたのかもしれないが、どうやら人間としてダメな女の様である。個人攻撃じゃないとわかり何となくホッとしたが、それでもあまり感じが良いものでもない。それから大分経ち、相変わらずその女は時々受け付けにいるのだが、先日、更衣室でおばちゃん二人がどうもその女の悪口を言っているのを小耳に挟んだ。思わず私も、”あ~、私も感じわるいなと思ってました”と会話に入りたいくらいだったのだが、変なアジア人と思われても困るのでぐっとこらえた。

それからまた数日後、例の女が受付におり、”は~、またわざと2回も名前聞かれるよ、チッ。”と思いながら、タオルを返すと、こちらから名前を言う前に私のカードを差し出すではないか。”それは良いけど、間違ってないだろうな、この国では何でも最後まで確認しないと足元すくわれるし。”と注意深くカードを確認すると、ちゃんと私の巨大な顔写真が張ってある。しかも、今まで一度も聞いたこともない”さようなら”とまで言ってくるではないか。絶対、あのおばちゃんらが経営者に何か言ったに違いない。もしくは、誰かに恋してるのかもね、ププッ。

|

« うなぎ丼。 | トップページ | 就職問題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/10991735

この記事へのトラックバック一覧です: ジム小話、その2。:

« うなぎ丼。 | トップページ | 就職問題。 »