« まさにHANAKUSO。 | トップページ | アパート。 »

銭湯。

Sento Furo                                            今住んでいるアパートは、例えば配管やペンキなど大家の手作り?という部分が多数あり、掃除をしようなどと激しくこすったり、触れたりすると、ペンキが剥がれたり、水がタラタラと漏れてみたり、破けたりと、ろくなことがないので、なるべく触らないことにしている。

洗面台やシンクの蛇口周りなどは、水垢などがたまりやすく、賢い主婦の私(?)としては、古い歯ブラシなどで日々こすっておきたいものだが、こすったあと、軽く水をかけると、これまた大家が適当に蛇口をくっつけました。システムで、蛇口と洗面台の間に隙間がありまくり、パッキンなど全然ダメなので、そのまま水が下に漏れるという仕組みになっているのである。これでは、まったく掃除にもならず、やる気もわかないというものだ。台所のシンクからの排水もこれまた”何でこんな細い配水管?”っていうようなのをつけているので、排水量に耐えられないのか、ここ2週間ほど、微妙に水が漏れている模様。家中そこらじゅうにバケツがあったりして、”お洒落なパリのアパルトマン”には程遠い。

そんな私の”掃除をしない”という長い言い訳はともかくとして、13区の友達そしてのそのお友達も存在が気になっていたという、”パリ市によるパリ市民のための銭湯”の話題。以前16区に住んでいたとき、13区の中華街に行くのに便利なバスがあり、その車中から見えて気にはなっていたが、わざわざ見に行くほどのもんでもない。というものであった。先日大発見!と息巻いていた中国スーパー・タン兄弟15区店がこの銭湯のそばにあり、最近このあたりをウロつくことが非常に多くなってきた。銭湯と呼んでいるが、私の感覚では、路上生活者がさっぱりしに来るところという感じで、日本の銭湯とはまったく異なると思われる。

今の家には、浴槽がなくシャワーのみなので、日本の両親には、”銭湯とか、温泉ランドみたいなのはないの?たまには熱い湯に浸からないと疲れがとれないよ”などと言われるが、そんな素敵なものはないのだ、この国には。このパリ市銭湯もおそらく市民プールみたいにシャワーのノズルが壁に埋め込まれていて、10秒毎にボタンを押さないと水が出ないというようなヘボシステムに違いない。さすがの私も今のところ中に入ってみる勇気はないのだが、どうせ熱い湯になんて浸かれる訳はないのだ。

|

« まさにHANAKUSO。 | トップページ | アパート。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、これこれ!!この銭湯!? 本当、スパあればいいのにな~~~ パリに戻る前にちゃんと”浸かり溜め”しとかないとな~なんて。水漏れも気になるね。ホント何でもフラジールで怖い怖い・・

投稿: 13区ナンブ | 2008年4月25日 (金) 11時28分

私ら以外にも”こ、これは銭湯?”と気になっている日本人も多数いるかもよ。確かにね、スパ欲しいね。日本人の私としては、ハマムとかサウナも良いがそれだけでは、不満。やっぱり熱い湯とか温泉とか、そういうものに飢えちゃうんだよね~。極楽湯のことばっかり考えてるよ、最近。温泉浸かっておきなね、ほんと。

水漏れはね、そんな重症じゃないんだけど、やっぱり”なんでこんなとこから水がタレる訳~”という感じ。ほんと、この前も話してたけど、日本に住む親家族が見たら、びっくりするようなヘボ加減、”大家が自分で作ってみましたハウス”だからねぇ、このアパート。

投稿: inohatsu | 2008年4月25日 (金) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/20511501

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯。:

« まさにHANAKUSO。 | トップページ | アパート。 »