« アパート。 | トップページ | 散歩道。その1 »

まりめっこ。

Marimekko2 Marimekko1 昨夜は、変な夢をいっぱい見て(内容は覚えてない)、朝起きた時、頭も体も何だかすっごく疲れていた。もしかして、夫が一晩中私のことを叩いてたのか?という位、気だるいのだ。一応、確認したが、やはり”そんなことする訳ないじゃ~ん。寝過ぎだよ、寝過ぎ。”と軽くかわされた。確かに、仕事を辞めてからは寝たい放題、しかも夫の仕事も午後からなのでますますダラける一方。そんなこともあり、午前中を有効に使おうと、ジムに通うことにしたのだが、やはり目覚ましを投げとばしながら起きるという苦行がなくなってからは、寝過ぎと言われても仕方がないほど寝ている。

最近は、年相応の貯金もないし、仕事もないしで、出費は極力控えるようにしている。店などをうろついて素敵なものを見てしまえば欲しくて仕方なくなるに決まっているからだ。そうかといって、ジムとスーパーと郵便局くらいしか行くところのない私にとって、時々近所の商店街をうろつきながら洋服屋に入りたくなる欲望を抑えきれなくなる時もある。近所の商店街には、一時期狂ったように買いあさっていたプチバトー、実家の駅ビルにもありよく買い物をしていたGAP、そして今までちょっとバカにしていたH&Mなどがあり、それほど高くなく程良い普段着を購入する事が出来る。

H&Mはパリに住んでる女子なら名前を聞いたり店に行ったことがあるという人がほとんどだと思うが、ユニクロを少しお洒落にしたような、若者ターゲットのB級服やである。ただ、北欧発であり、よく有名デザイナーなんかとコラボで服を売ったりしているので多少安物っぽさは薄れる様な気もする。先日、久しぶりにこのH&Mに行ってみたところ、入り口にマリメッコとのコラボ商品が大量にディスプレイされていた。3種類の色モデルで、Tシャツだの、スカートだのワンピースだのがあったが、エミリオ・プッチみたいに、この色を上手く使わないとただの変なオバサンになってしまいそうなキワドイものである。服は、やっぱり着こなせる自信もないし、結局黒いものにしかあわせられそうもないので、庶民らしくミニポーチを購入してみた。ただの布ポーチだが、結構かわいい。しかも”マリメッコがH&Mのためにデザイン”(勝手な和訳)みたいなタグも中についていた。確か9.40ユーロ位だったと思う。高いんだか安いんだか、どうなんだろう。

|

« アパート。 | トップページ | 散歩道。その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

H&Mとマリメッコのコラボ、可愛いね☆まだ当分コラボ商品って続くのかな?5月の下旬じゃ、もう終わってるかな?コラボ服も見てみたいな~~~

投稿: 13区ナンブ | 2008年4月28日 (月) 02時03分

うん、単品小物は結構カワイイよね。小物では、ポーチと同じ布のバックとか、スカーフとか、サングラスが入ったミニポーチとか、色々あったよ。でも服はねぇ~、ちょっとキワドイかも。柄の種類が3種類あって、スカートとかサマードレスとか結構どれもいい感じだけど、やっぱり身にまとうのは、黒か白の服とあわせるしかなさそう。この前、近所の商店街でパンツを履いているおばちゃん見たけど、白人だから許されそうな気もしないでもなかったね。

これ買ったのは1週間くらい前なんだけど、あと1ヶ月、店頭に置いてあるかな~微妙だね。

投稿: inohatsu | 2008年4月28日 (月) 14時37分

そういえば、H&M秋のコラボは川久保玲とだって。
いよいよ日本上陸するけど、すぐ破ける問題はどうなんだろうか。。。ZARAの5倍はもろいよね?
その時の旬をやす~く楽しむ服だから、耐久性は求められないと思うけど、日本の消費者は許すのかしらん・・・とも思う。ZARAにもクレーム多いらしいよ。
いずれにせよ楽しみ♪

投稿: ぱくぱく | 2008年5月 2日 (金) 05時08分

え~、そうなんだ。川久保玲といえば、20歳で初めてもらったボーナスで買ったコムデギャルソンのコート、まだ捨てられずに実家にとってあるよ。

すぐ破けるっていうか、生地も薄いし、値段を考えたらやっぱりそれなり、もしくはそれなり以下?って感じだわね。確かに何年も大事に着る服ではないよね。うちのおかんなんか、洗濯する度にブーイング、”フランスの服ってこんなんばっかりなの?”ってね。

そういえば、H&Mってもうすぐ東京上陸するのね、確かにクレーム多そうだね。日本だったら安くてもちゃんとしてないと皆怒りそう。。。

投稿: inohatsu | 2008年5月 2日 (金) 15時59分

うんうん、ギャルソン着てそう!と思って書いたんだ。なんかいいものあるかもよ~

破ける・ほつれる・縫いつれてると3拍子揃ったH&Mだけど、「やぶけまーす。でも安くてトレンドでーす」と打ち出せばOKかもね。「安くてもまっとー」の日本方式にはきびしいけど、「異国のカッコイイらしきもの」にはアジアは甘いから。

なんだかやっと天気よくなってきた感じ?
ユーロ高いし、燃料高いしでパリは遠くなった感じだけど、夏時間の陽気はやっぱり魅力。
みんなでダラダラ過ごした時間が懐かしいよ(^-^)

投稿: ぱくぱく | 2008年5月 8日 (木) 04時34分

さすが、アパレルには一家言ありって感じだね。確かに”異国の”ってなるだけで急に甘くなるっていうのは良くわかるわ。日本上陸が成功するかどうか、楽しみだわね。

ほんと、あの頃が懐かしいね~。若かったし、金なかったけど楽しかったよ毎日。”何かもうパリにいても何にも感じないし、熱くなれるものもないしな~つまんないね。”とか言うと夫は”お前みたいなのは日本に戻っても同じこと言うに違いない!”って。意外と正しいかも。

投稿: inohatsu | 2008年5月14日 (水) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/20567104

この記事へのトラックバック一覧です: まりめっこ。:

« アパート。 | トップページ | 散歩道。その1 »