« やっぱね。 | トップページ | 肉まんじゅう。 »

健康診断。

先日、保健所で無料で受けられるという健康診断へ行ってきた。健康保険事務所から召喚状というか、もし受けたかったら希望する場所なんかを書いて送り返しな!というような手紙が来ていたのである。早速送り返し、指定される日を待つこと1ヶ月強。もうすっかり忘れていた頃に、先方が勝手に決めてくれた日時と場所が書かれた召喚状と健康状態などに関する100問近い質問表が郵便で届いた。

指定された場所は、republiqueの隣の駅。幸運にもメトロは自宅そばの路線で乗り換えなしで行く事ができる。時間は、午前か午後の希望を出すことが出来、早起きが苦手な私は迷わず午後を希望していた。そんな訳で、指定時刻は13時30分であったのだが、問題は”何も食べない状態で来い!”ということである。生まれてから一度も(大げさ)丸一日何も食べない・飲まないということをしたことがない私は、前日から”明日は朝から何も食べられないし、コーヒーもお茶も飲めない。空腹で保健所に行くまでに倒れてしまうかもしれない。でも倒れても重いから誰も助けてくれないかも。”という不安でいっぱいであった。

この国のことである、13時30分開始といっても、書類受付で呼ばれるのが早くて13時45分、検査が始まるのが14時、ダラダラと検査が続き、16時前に保健所を出る事が出来たら御の字だ、位の感覚でドンと構えていないと、典型的日本人の私はストレスで頭が変になる。まずは到着後、予想通り15分程待たされ、事務手続き、その後また待合室で待たされることになった。待合室を見渡すと、明らかにダメそうなフランス人、その他もろもろの外国人がいたが、珍しくアジア人は私一人であった。

会社で受けるようなおざなりの採血、採尿、歯科まではいい感じで進んだのだが、その後がなかなか進まない。やっと呼ばれると心電図、身長・体重測定、医師の診断、聴覚、視覚検査で終了であった。

採血の時に、次に尿をとったら飲んだり食べたりしてもokということ言われた。待合室に会社にあるようなコーヒーマシーンがあり、その横にはメトロの駅にあるようなちょっとしたお菓子とかパンなどが買える機械がくっついていた。歯科診断があるから食べ物はよそうと思ったが、のどが渇いたので何か飲もうと思い、財布をみると運悪く小銭がない。この国のことであるから札などは受け付けないし、釣りだってちゃんと出てくるかどうか定かではない。メトロにある販売機も5回に1回くらいの割合で、怒鳴りながら機械をブッたたいている人を見かけるし。そんな訳で、仕方ない、ここまで空腹を我慢してきたのだからこの1時間くらいどうってことないと言い聞かせていた。すると、バカそうな仏人女がどうしてもコーヒーが飲みたいらしく販売機に近づいていたが、近づいてやっとコインでないと買えないと気づいたらしく、早速待合室にいる人全員に”5ユーロを小銭に出来る人!”と問いかけていてウザイことこの上なかった。

先に同じ検診を受けた夫によると、医師の診断では、結構色々なことを聞かれたりするという話だったし、最近ラボで受けた検査結果やワクチン手帳を持ってくるようにという指示もあったので、心して挑んだが、この日はちょうど祭日明けで、働いているおばちゃん同士で、”今日は何でこんなに予約入れたのかしらね、もの凄い人が来てるわね~(でも、だからといって張り切るわけじゃないわよ。)”と話していた。医師も早く帰りたいがためにスピードアップしているらしく、ほとんどが”最近何か痛いところは?””皮膚に問題は?”など、私の体をチェックするのではなく、口頭で質問して済ませようという感じで、持ってきた書類など出す暇もなかった。まぁ、無料だし、本当に会社の健康診断に毛が生えた程度のものであった。そして駄目押しは、”検査結果は、3~4週間後に郵送します。”だって。そんなにかかるのかよ、この程度の検査で!!!

|

« やっぱね。 | トップページ | 肉まんじゅう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/20973156

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断。:

« やっぱね。 | トップページ | 肉まんじゅう。 »