« TROUVILLE SUR MER。 | トップページ | YSL。 »

HONFLEUR。

Honfleur 日曜は、前日に調べたバスの時刻表に合わせて午前中はTROUVILLEの市場、昼ちょっと前にHONFLEURへ移動することに。

バスの時刻表が結構わかりにくく、面倒なことこの上ない。DEAUVILLE・HONFLEUR間の往復でちょうど良い時間帯のバスを調べるだけなのに10分以上時刻表の前にひとり立ち尽くし、見たがっている他の旅行客に迷惑を掛ける夫。もちろん私は離れて他人面。

バスは、ひとり2ユーロでHONFLEURまで連れて行ってくれるのだが、ぱっと見たところ地元民は1名のみ、後は我々の様な謎の観光客カップル。しかもそのうちほぼ全員が帰りのバスも同じ、駄目押しは、パリに戻る電車内でも見かけたということで、我々はDEAUVILLE・TROUVILLEへ電車で来る観光客の定番ルートを回ったようである。20分弱の道のり、ノルマンディ風の可愛らしい家やリンゴ畑、ダラダラする牛などを見て心が和んできた頃、オンフルールへ到着。バスターミナルから街の中心に行く途中に観光事務所があるので、すかさず地図をもらう。天気がよく、ノルマンディー橋も結構はっきりと見える。

腹が減ってきたので、観光する前にレストランを探すことに。前に来た時に食べたカルバドス入りのトリップ(もつ)が美味しかったレストランを一生懸命思い出しながら探してみたが、どうもなくなってしまったらしい。街の中心となる小さな入り江の周りにあるレストランは、クレープの店が多い。それにテラスで食べるには日差しが強すぎる。

そんなわけで、観光ポイントの一つ、木造教会の周りにある何軒かのレストランで、メニューにトリップが入っており、(夫はトリップが嫌いなので)その土地らしいものが食べられるところというポイントで探すと、すぐに見つかった。前菜・メイン・チーズ・デザート全てで19ユーロ、それぞれ選択肢が鬼のようにある。家族経営+昼だけ近所のおばちゃんを雇ってます。的で家庭的なサービス。出てきた料理もどれも美味しく、これまた満足。

街中をぶらつくと、やはり画家の街、ギャラリーが多い。入り江から教会のあたりまで小高く登る小道をうろつき、土産やをひやかしたりしながら、夕方のバスの時間に。DEAUVILLEへ戻り、パリに戻る電車発車までは1分!という時間だったので、急いで電車に乗りこんであっという間の小旅行が終了。

*RESTAURANT LE CORSAIRE/Place Saint-Catherine 14600 Honfleur/tel 02 31 89 12 80

|

« TROUVILLE SUR MER。 | トップページ | YSL。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/21445037

この記事へのトラックバック一覧です: HONFLEUR。:

« TROUVILLE SUR MER。 | トップページ | YSL。 »