« 続、市民プール。 | トップページ | ソルドは続くよ。 »

革命記念日。

14juillet_1 さっき、日本のカレーを作っていたのだが、”仕上げにインスタントコーヒーをちょっと入れると美味しい”というのを何かで見たので、早速試してみようと思い立った。いちいちスプーンですくったりするのが面倒で、ネスカフェの瓶から直接振り入れたら、角度とスピードの調整が出来ず、案の定、瓶の半分も入れちまった。慌ててスプーンを出して取り除いたのだけど、どうせスプーン使うのなら、最初から使えば良かったとイラついてみたりした。たとえ大量に入れてしまったインスタントコーヒーを取り除かなくても夫は美味い!と言いながらカレーを食べるだろう。大して何も知らないクセに日本ツウぶりたいので、”日本のカレーはこうなんだよ”などと言えば素直に聞くのである。

14juillet_2ところで、14日の話をまた今頃。全然オンタイムじゃないところがポイントである。フランス人には7月14日というのは色々な意味で重要な日である。軍関係の人は、この革命記念日にパレードを行い、パリのシャンゼリゼを行進することになれば結構自慢出来るのだ。一般的に言われるのは、14日を過ぎるとほとんどのパリジャンはバカンスに出るのでパリには外国人と観光客しかいなくなるというのがある。

午前中は軍事パレード、夕刻からはエッフェル塔の脇にあるシャンドマルスという広場でコンサートがあったり、消防署を一般解放して文化祭のようにスタンドが出ていて飲み物を飲んだり、軽食をとったり、朝まで踊ったり出来るのだ。あとは、23時くらいから花火が始まる。コンサートだが、去年は何とミッシェル ポルナレフが出演しており、家で最後までテレビを見てから花火を見に出かけたら、花火の始めのほうを見逃してしまった。

今年は、コンサートに出る歌手もヘボく、というか知らない人ばかりで、早めに家を出てエッフェル塔まで行き花火を満喫。正味30分くらいなのだが、終了と同時にもの凄い人がメトロの駅を目指して大行列である。歩いて帰れる距離で良かった~と思う瞬間である。実家では、山下公園の花火大会によく行ったものだが、バスで30分くらいかかった記憶がある。ブラブラと歩いて家に帰る途中、折角だからと、去年は疲れていて行かなかった近所の消防署のバル(HANAKUSO流に意訳すれば文化祭)へ行ってみる。消防隊員とお近づきになりたく(笑)、毎年友達と行っていたが、毎回もの凄い行列で中に入れたことがない。その点、家の近所の消防署は、出会いを求める女子というより、近所の中学生が何とか年をごまかして中に入ろうと必死に並んでいるくらいで結構すぐに入ることが出来た。でもね、もう消防隊員との出会いを夢見ることもないんだな~私。って思ったらちょっと寂しくなっちゃったよ。

|

« 続、市民プール。 | トップページ | ソルドは続くよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/22349157

この記事へのトラックバック一覧です: 革命記念日。:

« 続、市民プール。 | トップページ | ソルドは続くよ。 »