« ソルドは続くよ。 | トップページ | アンチョビの子。 »

新発見。

先週、”これは大丈夫だろう”と思っていた面接にも落ち、ふてくされモードに入っていたのだが、そうは言っても辛さを噛み締めながら毎日生きていかなくてはならず、本当に人生とは大変難儀なものだなぁなどと思い知らされる。

せめてもの救いは、毎月呼び出される職安での面接が、”8月は担当のマリオがバカンスをとるから”というもうどうしようもない理由で9月までないこと位だろうか。前回7月初めに呼び出されたときは、即席面接テクニック講座が開設され、マリオが雇い主、私が面接を受けるという設定で、私がどういう話し方をしているのかをチェックされ、帰りがけに”じゃ、次は9月ね。でももう会わないことを祈ってるよ”と既にバカンスのことに心は移っているかのような嬉しげな顔で言われたのだ。私だってもうお前に会いたいとも思わんわ!と言ってみたい気分であったが、得意の心のこもってない笑顔をうかべ、職安を後にしたのであった。

そんな訳で、いくら辛くても人生辞められないし~とふてくされてつつ、暑いのでTシャツを着替えたのだが、少しすると首がきついような気がする。プールに行き始めたというのにまだ太り続けているのか!と疑問に思いながらもさらに数分。やっと後ろ前を逆に着ていることに気づく。自分で言うのもなんだが、典型的長女気質、そしてA型でもあり、何でもキッチリやりたいタイプなのだが、このTシャツを後ろ前に着るというのは、結構頻繁に起こる。そして、さらにヤバイのはすぐに気づかないことである。パジャマにしているTシャツなどもイラストとか文字のプリントがない無地のものを着た途端、8割方は後ろ前に着て朝まで気づかないなどということはしょっちゅうである。

そんなダメ人間に朗報!というか、もしかしたらそんなことは常識だったのかもしれないが、ある方式を発見。布の成分(っていうの?)やら、どこの国製だの、洗濯の仕方だのが書かれたタグがよく服の側面に縫いこまれているのだが、その脇に縫いこまれているタグが着た時に左側になるのが正しい着方なのだ。ということを発見してからは後ろ前を逆にする事故発生率が劇的に減っている。ただ、このタグが肩の部分なんかに縫いこまれているとそれはまた確認するのが面倒でとりあえずかぶってみて、数分後にあっ!と気付いたりするのである。

|

« ソルドは続くよ。 | トップページ | アンチョビの子。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/22455870

この記事へのトラックバック一覧です: 新発見。:

« ソルドは続くよ。 | トップページ | アンチョビの子。 »