« 蟹工船。 | トップページ | 出ろん木って何の木? »

布団問題。

Mandarine もう”涼しい”とかじゃなくて、”寒い”日々が続いている。何にもしないで家でじっとしていたりしたら寒くてたまらない。

昨日は、部屋着用のフリースみたいなの、そして寝るときに腹がどうしても出てしまうので(笑)、腹巻的な腹をカバーするものがないかと、パリでは2種類しかないスポーツ用品店みたいなところに行ってみた。何だかこっちの服は、何でも袖が必要以上に長く、着丈が異常に短いのだ。というか私の体があっていないということもあるだろうが、ちょっと屈んだだけで背中が半分以上見えたりなんていう女性を良く見かける。ということは、”腹と背中は出すもの”という感覚で服を作っているとしか思えない。家の母などは、”女の人は腰を冷やしたらダメ”と煩く言っていたが、夫の母などは”ヘソだし?”というような短い着丈のT-シャツなんかを着て背中を出しまくりである。更に不幸なことに、大抵の服は質も悪いので、洗えば洗うほど、袖はデレデレし、丈は縮み、いくらシャツをパジャマのズボンに入れようとしても5秒くらいでシャツが出てしまうどころか、ヘソ丸出しになるという不愉快な状態なのだ。寝相の悪い私などは、腹巻でもしないことにはどうにもならない。

先ほど言った2種類しかないスポーツ用品店というのはやや大げさかもしれず、一応それなりに各スポーツごとの専門店なんかもあるんだろうが、何しろ消費大国日本に比べたら、何か買おうとするときの選択肢は圧倒的に少ない。例えば前にも書いたように電気製品ならダーティという店しかないけど。というような感じだ。そんな訳で、スポーツ素人が何となくスニーカーを探そうとか、水着を買いたいなんてことになると、ゴー・スポーツという店かデカトロンということになる。私的にはどっちも同じことで、何も違いは見当たらないのだが、昨日行ったのはデカトロンという方の15区の端にある店舗である。腹巻的なものは、やはり見つからず、寂しくヘボいフリース(9.90ユーロ)を買ってきた。

9月に入ってから何となく寒く、”綿入りの布団を出そうかどうしようか”ということが毎日食卓で話題に上っていた(大げさ)。夏の頃は、日本で言う敷布のようなものを1枚ピロっと掛けていたのだが、次第に涼しい日があったりして、夫の母にもらったオサレなベットカバーを掛け足していた。そして、それでも何となくヒンヤリすると今度はお客様用(っていうの?)に買ったフリース地のブランケットみたいなのを掛けるという最終的には3枚システムを導入していた。これがまた、薄いのを何枚も重ねてるので何となく乞食的ミスボラシ感じが否めず、そしてベットメイキングも非常に面倒くさく、いつかはどうにかしなくてはならないと思いながらも時が過ぎてしまっていたのだ。

秋分の日も待たずに結局綿入り布団を出してしまったのだが、これがやっぱり心地よい。今からこんなの出しちゃって、もっと寒い12月になったらどうすんの!という季節感に厳しい母から怒られそうだが、やはり後悔はない。もっと寒くなったら更にこの上に夏の3枚を重ねがけしていけば良いではないか。おミスボラシステムでも仕方ないのだ。

写真は、夫が買ってきた(別に自慢じゃないよ)バラ。見たことのない色だったのだが、”マンダリン(オレンジ?)”って店の人が言ってたとのことだ。確かに黄色ではなく薄いオレンジという感じだ。今は少し傷んできてピンク・オレンジという風情で、何となく高島屋のバラの色になっている。

|

« 蟹工船。 | トップページ | 出ろん木って何の木? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/23967571

この記事へのトラックバック一覧です: 布団問題。:

« 蟹工船。 | トップページ | 出ろん木って何の木? »