« 夏休み。 | トップページ | パリ郊外へ。① »

ダメな人たち。

Tomato1 昨日は、行きたくなくて仕方なかったが、予告通り職安のダメ講習に参加。

呼ばれてる面子がこれまた凄いよ。個人情報に触れない程度(いや、触れてるか)にお知らせしちゃうけど、ほんとダメグループだったな。そして私もこのダメグループの一員とは、まったく落ちぶれたものよ。というか”別に元からこの程度の人間だったのかも、私”と気づかせられるきっかけにもなったけどね。

何しろ日本では毎回自分の都合で仕事辞めてるから、職安に行く間もなくすぐにパリに来ちゃっていて、ハローワークってやつに行ったこともなかったし、失業保険の恩恵を授かったこともなかった。こうして召還されるのが日本だったら更にダメ気分が増すのか、いや、逆に、こんなに頑張ってる日本人が(っていうか日本だったら99%日本人しかいなかろう)沢山いるじゃないか。と励まされるのかもしれない。

Tomato2 会議用の部屋に集められて座ったメンバーをチラッと見ると、すでに”こいつはやたらと質問して、絶対講義が進むのを邪魔しそうなタイプ”というような人間が何人かいる。すっかり人間観察のプロにでもなったかのような気分だ。

そして毎回恒例の他人の前で自分の職歴やらいつから失業してるかなどの超重要個人情報をさらす自己紹介タイムが始まった。私は2番目だったのだが、いつもの様に”ツキのない残念なアジア人”という感じで(笑)出来るだけ余計な事は話さず(というかこんだけの他人の前で話したくもないが)終わった。

一周してみると、結局純粋なフランス人は4人、あとは、トップで自己紹介を終えたチリ人、日本人の私、ラオス人、モロッコ人、ポーランド人、スペイン人、アルメニア人で、”まともなフランス語を話すのはスペイン人くらいかな?”という外人部隊のような状態になっていた。フランス人チームは、皆大卒、院卒らしいが、やはり自分が勉強した分野の仕事を見つけるのが不可能というかもの凄い大変らしく、”生きていくための仕事”を探してますという感じであった。頭の良い人もそれはそれで大変なものだ。

外人部隊チームは、チリ人・ポーランド人が子育てがちょっと落ち着いたので仕事をしたいのですが、ずっと専業主婦でフランスは勿論、自国でも働いた経歴がありません。なんていう感じで、これまたパートタイム的なシステムがないこの国では、子供が学校へ行ってる間にちょっとスーパーで働こうなんてことも出来ず、それはまた大変だろうと考えたりする。

ラオス人のおばちゃんと私が新入りだったようなのだが、彼女もマリオにだまされた(笑)くちらしく、この講義が一日中続くと思っていたらしい。講義担当のねーさんによると、結局午前か午後のどちらかを受講すればよいのだが、空きがあるのがどっちのクラスかわからなかったから、きっと”月曜は1日空けとけよ!”と言ったのだろうということだった。それでも9時半から12時半までの3時間の長かったこと。仕事の場面で、”私はこれが出来ます!”という動詞を一人10個づつ挙げ、皆で100個見つけましょう。なんていう語学学校を思い出すような楽しい(笑)講義もあった。久しぶりに自分が何番目にあてられるのかをチェックしつつ、必死に”見積もり書を作る”とか”原価を計算する”なんていうのばっかり発言してたら、ねーさんには”あなたは営業事務アシスタントをしてたっていうのが、よくわかるわね”と変に関心された。というか、ボキャブラリーも少ないのに、動詞を10個も言えと急に命令されてもこっちも笑う暇もなく必死なのだ。言おうと思ってるのに限ってフランス人が言っちゃったりするし。

とにかく、これが11月末まで2週間に1回続くのだ。クラスのダメメンバーは流動的で、途中で仕事を見つけた人は脱退し、私の様に新たに加わるダメ長期失業者も出てくるのだろう。どうしよう、最後まで残ってるのが私だけだったら!と早くもビビリ状態である。

9月だというのにもう秋も終わり?というような寒いこの地で、丹精込めて育てた(水やってただけだけど)プチトマトが1つづつ赤くなり始めた。毎回の収穫が1つづつなので、サラダに入れることも出来ず、そのままパクッと食べるしかないのだが、結構いける。もっとやる気を出して肥料でもやれば更に美味くなるのだろうか。

|

« 夏休み。 | トップページ | パリ郊外へ。① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/23624876

この記事へのトラックバック一覧です: ダメな人たち。:

« 夏休み。 | トップページ | パリ郊外へ。① »