« 仏版・警視庁密着24時。 | トップページ | パリ郊外へ。② »

ウマ。

Longhamps ダラダラしてたら、あっという間に時が経ってしまった。毎日見に来てくれる人には本当に申し訳ない限りです。やはり、気分が盛り上がらないんだな~。私みたいな他人に厳しく自分に優しい人間は、やっぱりいつも何か義務的なもの(仕事とか)を作っておかないと、どこまでも果てしなくダラダラしてしまうのだとつくづく実感。

そんなダラネタ(?)はさておき、何故先週の土曜日にかなり多くの日本人の人々を街中で見かけたのかという理由が判明。ロンシャン競馬場で凱旋門賞があったのだ。そういえば去年もメトロなんかで着物を着た人なんかを見かけたのを思い出した。父が競馬好きで、記念にディープインパクトの単賞馬券を買ってくれと頼まれたのだが、残念ながら日本と違ってこちらの馬券には馬の名前は印刷されない。やっぱり名前が書いてなければあんまり意味ないよな~と結局買わなかった。

今年も騎手は武豊だったが、馬は違った。夫が何故か張り切っていて近所の中国人が経営しているPMU(馬券を買えるカフェみたいなもんだろうか)に行き、適当にその辺の人に買い方を聞いて単賞馬券を買ってきた。金額は、購入出来る最小単位の1.50ユーロだ。”女みたいな買い方しちゃって~”と思ったが、これを機会に馬にハマられても困るのでそっとしておいた。確かオッズは20倍とかそんなだった様な気がする。夫がカフェで買い方を教えてもらったおっさんには、”渋い馬選ぶね~”と言われたとエバっていた。とにかく一番人気の馬がかけ離れていて、他は全部雑魚!みたいなレースだったのだ。

テレビ中継も一番人気のヘボ馬映像とその馬主やトレーナーへのインタビューなんかばっかりで、最後の最後にパドックからレース場へ移るギリギリくらいにやっと武豊の姿が2秒くらい映っただけだった。オリンピックもそうだが、やはり外国のテレビ中継ではダメなのだ。日本人なんて全然写してくれないのだ。

結果は、一番人気が一番になるという本当につまんないレースだった。武の馬はギリギリ10着とかだったような気がする。しょんぼりだ。でも、馬というのはとてもデリケートな動物だというではないか、いつフランス入りしたのか知らないけど、何十時間もの移動と気候の違いなんかで疲れていたに違いない。こんな遠くまで来て実力出せと言われてもなかなか難しいことであろう。日本からわざわざレースを見に来た人は、寒いからと毛布に包まりながら家でテレビを見ていた私と違って、寂しさも倍増だったことだろう。そういえば、この日は雨と強い風で外に出るのも嫌というような天気の日だったのだ。

また来年も参加するのかな。いつか3着入賞を果たして欲しいものだ。

写真はずっと前に撮ったロンシャン競馬場。

|

« 仏版・警視庁密着24時。 | トップページ | パリ郊外へ。② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/24341259

この記事へのトラックバック一覧です: ウマ。:

« 仏版・警視庁密着24時。 | トップページ | パリ郊外へ。② »