« ご無沙汰です。 | トップページ | 電車賃。 »

MADE IN XX。

年明け早々に冬のバーゲンが始まり、先週辺りからは、店によっては、もう”値引き第二弾!”という張り紙もチラホラ見かけますが、皆様の戦果(?)は、どうでしょうか。

今日のパリは変な天気で、午前中は非常に生暖かい突風が吹いており、窓を全開にして何とか昨日から生乾きの洗濯物を乾かそうとすることが出来るくらいの暖かさで、”こんな天気なら午後は何をしようかな~”なんてちょっと浮かれてしまいそうな勢いだったのに、午後になり昼飯を食べ終わった頃から天気が激変。

厚い雲に覆われ、昼なのに電気をつけなきゃという程の暗さになって来た頃、窓ガラスを叩く勢いで雨が降り出し、”久しぶりにシャトレ辺りに繰り出そう(笑)か”という思いも無駄に。そうこうしていると雨が止み、それじゃあ近場のソルド第二弾めぐりでもすっか。とノロノロと外出の支度をしているとまたしてもバシャバシャと降り出す雨。3回目に止んだ時にやっと外に出ることが出来たけど、もう17時過ぎ。こういう雨の日に、日が落ちてから外出するのは、雨でふやけた犬のウンコをふまないように必死に目を凝らして下を向きながら歩かなくてはならないので、”オサレにウインドーショッピングを楽しむ”などということは不可能に近い。

それでもまぁ、近所の小舟(プチ・バトー)とHとMを見て来た。小舟は、コットン以外のものは激しく高い。薄手のウールのセーターなどは綺麗な発色のものが多くて、モコモコしたセーターが嫌いな私としては非常に魅力的ではあるが、最低でも70ユーロくらいするので、日常着のインナーとしてはやはり高い気がする。それにMAXで30%引きというのは高飛車過ぎる。せめて半額にしてもらいたいものだ。

HとMは、何回かチェックしているが、今日はもう何だか閑散としていた。セールのコーナーも段々縮小されており、春物コレクションの方が場所をとっている。今この状態で中途半端に何かを買うより、この後、”今50%のものが70%になる瞬間”を狙うべきだという感じである。

今年は見たところで買えるほどの予算もないので、シャンゼリゼのドラッグストアやアニエスbなどには行っていないのだが、ここ最近非常に気になるのは、日本で日本製の物を見つけるのが非常に困難なように、このフランスでもそこそこの値段を出してもフランス製のものを見つけるのは非常に困難になってきているということだ。日本であれば、安いものは殆ど中国製だけど、こちらでよく見かけるのは、トルコやイタリア、もっとダメだと、やはり中国やタイなどのアジアの国々、それにルーマニアやポーランドなんかもある。昨年、アニエスbだったと思うのだけど、今まで普通に買えていたフランス製のものがほとんどなく、ルーマニア製のものばかりで驚いたことがある。もちろん、コピー製品でもなんでもないのだけど、やはりかなりの値段を出してメーカー品を買うのに、堂々と外国製とうたわれていると買う気もうせるのというのは正直な気持ちだ。

前に書いたトロワにあるアウトレットモールには、バーバリーもあったのだが、ここもイギリス製なんて皆無で、殆どがポーランド製であった。だからと言って勿論、多少安いですよ。なんてことはない。夫が好きなフレッドペリーもイギリスのブランドだが、今買っているものを見ると全て中国製だ。大事に大事に20年近く(笑)着ているポロシャツの数々は、今ではもう見かけないイギリス製で、夫には”捨てたらもう同じもの買えないよ!”と常々言っている。

先週、久しぶりに洋服ダンスの整理をしていて、もう2年くらい着ていなかったアニエスのコートを”場所だけとって着ないんじゃ仕方ないし”ってことで、残念だけど捨てちゃおうと思いながら、ふとタグを見ると”フランス製”という記載が見えて、”今ではもう買えないよな~”などとシミジミ思ったのであった。

|

« ご無沙汰です。 | トップページ | 電車賃。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/27306071

この記事へのトラックバック一覧です: MADE IN XX。:

« ご無沙汰です。 | トップページ | 電車賃。 »