« MADE IN XX。 | トップページ | まただよ。 »

電車賃。

昨日からだか今日からだか忘れたけど、古くから親しまれていた(?)カルト・オランジュというパリ市内のメトロやバスで使う定期券が廃止になるというニュースを見た。証明写真さえあれば毎回切符を買うよりもかなりお得になり、1週間や1ヶ月と期間も選ぶことが出来るので、旅行者の方なんかでも結構買ったことがある人が多いのではと思う。

数少ない(笑)この国というかパリに限ってみた場合の良いところとして、この交通費の安さと簡単さがあるかと思う。とはいっても安さの方は、毎年2回くらいづつチャッカリ値上げしているので、今となってみれば大して日本と変わらないかもしれない。ただ、日本のJR、私鉄、地下鉄都営、営団などの非常に複雑な交通網に比べると、パリ市内は、RATPという会社が地下鉄とバスを総括しているので、切符は1種類、回数券もパリ市内であれば同じものでバスにもメトロにも乗れるという簡単極まりないものである。

私自身は、カルト・オランジュを長いこと使っていたのだが、何年位前だろうか、5年以上前だと思うけど、日本のスイカのような、定期券をかざすだけで改札を通ることが出来るという当時この国では、画期的であったカルト・アンテグラルというものが初めて発売された時にそっちに乗り換えている。毎月窓口に並んで購入するカルト・オランジュと違い、毎月自分の指定した口座から料金が自動で引き落とされるので、頻繁に日本に帰ったりするので使わない月があるとかいう場合は、この国のこと、引き落としを停止してもらうなどという複雑なことになると面倒なので、逆にやめた方が良いかと思う。ただ、仕事などをしていて絶対的にほぼ毎日使うのであれば、すごくお得だ。だって年間のうち1ヶ月分が無料になるし、カルト・オランジュに比べて毎月の料金も微妙に安い。それに使ったことはないけど、提携しているいくつかのお店でこの定期を見せると割引になるなんていうお知らせも来ていた。

このアンテグラルを何となく今まで払い続けてきていたが、やはり仕事を辞めてからは交通機関を使う機会は圧倒的に少ない。今まで、もし仕事が見つかったらどうせまた定期券が必要になるんだし、一旦やめたりまた戻したりという手続きも面倒だしと続けていたのだけど、仕事も見つからず、冬になって寒くなり遠出をすることもなくなったせいか、平日にメトロやバスに乗ることは珍しくなってしまった。それに折角外出するのであれば、少しぐらい歩かないと運動不足にもなるし。始めの頃はそれ程でもなかったのだが、今では値上がりして毎月50ユーロ以上が引き落としされているのだが、使うのは週末くらいなものだ。そんな訳で、一旦この定期券を止めることにした。

とにかくちょっとでも複雑な手続きなんかがあると必要以上にパニくるお国柄(笑)、このアンテグラルの継続を止めて、尚且つカルト・オランジュの新しいものであるナビゴという、やはり改札でかざすタイプのカードだが中身はオランジュの様に1週間もしくは1ヶ月単位でチャージ出来るカードに換えるというのが私の希望であったが、そんな複雑なこと(笑)が簡単に行くのかどうか、一回行ったくらいじゃ”やれ、あの書類が足りないからダメだ”とか”今日はパソコンが壊れていてオンラインでつながらないから明日来い”とか寝ぼけたことでも言われるのがオチだろうな位のダメもとな気持ちでモンパルナスのナビゴセンター(っていうのか?)に行ってみた。

月末なんかになるとやたらと混雑していて中に入れないほど人がいたりするのだが、平日だったせいか中を見ると誰もいない。何てラッキーなんだと”ぼ、ボンズール。”と言いながらオバサンのいるカウンターに近寄るが、横の席にいる同僚のオバサンと”最近買った白い鞄の話”に熱中していてなかなか私の存在を認めてくれない。やっと我に返ったオバサンに用事を伝えたのだが、頭の中は鞄のことで一杯だったのか、その後も二度ほど繰り返し言わされた。

オバサンはまずはアンテグラルの停止作業から始めたのだが、何と定期券を専用の端末にかざしだけで5秒程で終了。次の月から止めたい場合は、20日までに来いとのことだったのでぎりぎりのタイミングで行ったのだが、やはり一度引き落としはされてしまうとのこと。ただその後に返金されるので、問題ないとのことだった。問題ないとはいえ、この国のこと(しつこい?)自分で必ず口座をチェックする必要はあるのだが、その後確認すると引き落としの後ちゃんと同額が振り込まれていた。

2回も用件を繰り返したのに”はい。終わり。じゃあね。”とオバサンは案の定2件目の用件を忘れて、今にも”もう帰れ”的な雰囲気をかもし出していたので、”そ、それとナビゴが欲しいんですけど。。。”と弱気なアジア人っぽくつぶやくと、”あっ、そう”とまるで今初めて聞いたかのような対応。写真を取り直したり、身分証明書が必要なんだろうと色々家から必要と思われる書類を持参したのだが、結局パソコンに取り込んであるアンテグラルの写真を使ってこれまた10秒ほどで新カードが発券された。これは、自分が必要な時にチャージするだけの空のカードなので確かに難しくはなかった様だが、あまりにも簡単に済んだので非常に驚いた。というか”緑の窓口”ならこんなの当たり前のことだろうけど、何しろやる気のないこの国で、”用件をこんなに短い時間で全て済ませることが出来た”というのは驚異的である。気味が悪くなり、帰り道にスリにあったり、犬の糞を踏んだりしないように気をつけなくてはと思ったくらいだ。

というわけで、今月からはとりあえず頻繁に出かける予定もないので、回数券を使っている。これまた久しぶりに買ったのだが、10枚で11.40ユーロもする。何でも値上がりしてしまい暮しにくくなったもんだ。

|

« MADE IN XX。 | トップページ | まただよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/27360236

この記事へのトラックバック一覧です: 電車賃。:

« MADE IN XX。 | トップページ | まただよ。 »