« 喫茶店。 | トップページ | THE SUNDAY TIMES。 »

HERVEさん。

Herveお金にならない野暮用(私にとっては”家事”のこと)で忙しい!とほざきながらも、”自分へのご褒美”はまた別の話である。

私事で恐縮ですが、約2ヶ月後に初めての出産を控えており、明日にはやっと出産時に必要となる”産院に持参するものリスト”をもらえることになってます。このリスト、おそらく病院によっても微妙に違うのだろうけど、何人かの先輩ママに教えてもらったのを大雑把に言うと、自分の身の回り品と赤子の身の回り品を持ってきてね。ということらしい。夏休みの宿題は8月31日まで待たずに7月中には終わらせたいタイプな”ビビリの私”としては、出来るだけ早くその”リスト”を入手して準備万端!という状態にしたかったのだが、明日まで待たされているという状態で非常に不完全燃焼状態(笑)。こればっかりは、不要なものを無理して買ったりする必要もないので仕方ない。ただ、絶対必要となるのは、その細々したものを入れる”袋”である。

そんな訳で、月曜から掃除と片付けに明け暮れるのに疲れた私は、”そうだカバン買っちゃおう!”と思い立ったのであった。ただ、思い立ったのが17時近く、もう遅い時間だったので、効率よく店周りをしなくてはならない。それにメトロの定期券もないので、無駄に回数券を使うのも避けたい。そんなわけで、産院へ持っていくバックは、レスポかエルベに絞った。勿論予算に余裕があれば、長く使える革製のものだって良いのだが、そうもいかない。それに色んな人がウロチョロしている病院に盗られたら困るような高級なものを持っていくのは論外だ。先日の母親学級で助産婦が言ったのは、”現金は10ユーロ程度、貴金属は身につけたり、もって来ないこと!”という何だか高校の規則みたいなことだったのを思い出した。

レスポは軽くて使い勝手が良いし、死ぬほど高いわけでもない。ただ、去年だか一昨年だかのソルドでがっかりしたということを書いたかと思うが、値段が少し安くなった代わりに、もう全て”中国製”になってしまったようだ。今時、そのブランドの発祥の国で製品が作られるということは殆どないとは言え、やはり中国製にそこそこの値段を出すのは不愉快でもある。ソニプラで少しづつ買っていたアメリカ製を大事にするしかない。

なんてことを慌てて乗ったメトロの中で考え、もう一つの候補であるエルベ・シャプリエのブティックへ行くことにした。ジョルジュサンク通りのヴィトンのブティックのそばにも確か路面店があったが、家から一番近いのは以前勤めていたところのすぐそばにあったサントノレ店である。最近通っていないので、”つぶれてないでくれ~”と思いながら行ってみる。サントノレ通りは、やはり家賃が高いのか、老舗も多い代わりにちょっとウカウカしてるとすぐに店が変わっていたりすることが多い。このメーカーは、定番ものばかりで、素材も革かナイロンの2種類、後は色と大きさを選ぶだけなので、買い物も早い。今もっているサイズでは、1泊2日が精一杯という感じなので、その次、もしくは次の次あたりのサイズを狙うことにする。以前買ったものの値段は覚えてなかったけど、このメーカーもナイロンのものであれば、恐ろしく高いというほどでもないはずだ。

アジア人のお姉さんが接客してくれたのだが、フランス語でずっと話しかけられていたので、”あ~、この人はきっと日本人ではないのだな。”と思いながら、異なるサイズのものを出してもらった。大きさを2段階上げると外にファスナーポケットがつき、持ち手にも革のクッションがつくのだが、やはりかなり大きい。大柄な私が持っても”デカっ”という感じで、普段の小旅行程度には大げさすぎる感じがしたので、今もっているものの次のサイズに決定。後は、色を選ぶだけだ。そうこうしているとエディアールの紙袋を持った日本人旅行客の3人が入店してきた。すると私に接客してくれていたお姉さんが日本語を話し出すではないか。”なんだよ、日本人だったのか~この人。お互い下手なフランス語で話してて恥かしいじゃんか~。”と思っていると、色選びに集中できない。そして日本人だと知ってしまった以上は下手なフランス語で話し続けるのは辛いので、微妙なタイミングで”じゃ、これにします。”と言ってみてからの”あ~、失礼しました。日本人の方でしたね"的な微妙な空気が何かおかしくて笑ってしまう。

ふと横を見ると訳あり品コーナーがある。日本に居た時よく行っていた金沢八景のアウトレットモールにもエルベとサンジェームスの店があり、ここでは、良くこういう少し汚れがあるものなんかをもの凄く安く売っていて、何回か買ったことを思い出した。汚れとはいえ、大抵が小さいものだったり内側で見えないところであったりして私的には気にならないものである。この訳あり品も”内ポケットの少しの汚れ”ということで、半額になるということだったので、予定には無かったのだが、追加で買うことにした。ただ、この訳あり品は、返品・交換不可と言うことで念をおされた。

家に帰ってきて並べて見ると、意識した訳ではなかったが、3種類とも緑系のものを選んでいた。面白いものである。さて、これで”器”は揃った。後は明日のリストで中身を揃えなくては。そういえば、その後プランタンへ寄ったのだが、ここでM.JACOBSの可愛いポシェットを見てしまった。カバンばっかり買っても仕方ないのは百も承知なのだが、見なければ良かったな~、これ。買っちゃうかもしれない。ヤコブも、モノによっては非常に高級で触ることも出来ないくらいなのだが、私のような一般庶民でもちょっと頑張れば買えそうな価格のものがあるというのが憎いところである。どうしよっかな~。

|

« 喫茶店。 | トップページ | THE SUNDAY TIMES。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/28808753

この記事へのトラックバック一覧です: HERVEさん。:

« 喫茶店。 | トップページ | THE SUNDAY TIMES。 »