« タヒチ&ワリスの人々。 | トップページ | もうすぐ春だよ。 »

新・日本食料品店。

昨日は、3チャンネルで恐ろしい番組を放送していた。この国では、1週間に3人の子供が親の虐待により命を落としているらしい。何となく最後まで見てしまったのだが、驚くことばかりであった。いつまでも”ミニ・ベビーブーム”が続いていると言われている状況の裏にはこんな事実も隠されているということを知ってしまい何とも複雑な気分である。

そんな寂しい話とは全く別の話であるが、先週の土曜日にパリの日本人街と言われるオペラ座界隈に新しく日本食料品店がオープンするという宣伝がこちらの情報誌で掲載されていたのを見た人も多かろう。たまたま、すぐそばにあるブックオフに本を売りにいく用事もあったので早速行ってみてきた。開店から何週間だかは、全品10%引きとも書いてあったので、何か欲しいものがあれば買ってしまおう!とも思っていた。

なかなか奥行きのある広い店で、家の近所の食料品店などに比べると棚の間隔が広くてとても見やすいし、とっても綺麗だ。陳氏兄弟の清潔レベルとは比べ物にならないくらいである。それこそ新築の家の匂いというか、本当に改装したてと言う感じの匂いが漂っている。オーナーや従業員は韓国人のようだが、この日の客層は、日本人8割、韓国人2割という感じだった。かなりの種類があり、見ているだけでも楽しいのだが、やはり結構な値段である。オペラ通りから数歩という一等地でもあるし、勿論土地代もあるだろう。そう考えると、いくら種類は少なくとも、店内に妙な匂いが漂っていても、”陳氏の方が安いかな~”と思ってしまうのであった。

結局、パスタソースを一袋買っただけであったが、せんべいなどのお菓子類は、かなりの充実度であったので、いつか夫に内緒で高級せんべいを買ってきて、こっそり食べたりしそうな気がしている。

|

« タヒチ&ワリスの人々。 | トップページ | もうすぐ春だよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/28458582

この記事へのトラックバック一覧です: 新・日本食料品店。:

« タヒチ&ワリスの人々。 | トップページ | もうすぐ春だよ。 »