« 引き続き豆腐。 | トップページ | 美術館の夜っていうの? »

ドキドキ。

Rep_2 産院で開催されていたソフロロジーという出産方法(?)のクラスのメンバーとクラスが終了した今もメール交換をしているのだが、既に4人から生ナマしい”出産しました!”メールが届いている。予定日の順から言っても私ともう一人が一番最後なので何も焦ることはないのだが、つい先日出産したというフレッシュな(?)メールを読むたびに、”あ~、私は一体どんなことになるんだろうか”とビクビクしているのである。

予定日まであと9日となり、毎日の散歩も次第に近場というか近所をグルグル廻るように自然となって来ている。一ヶ月前あたりまでは、毎度の(笑)”あ~もう一人でショッピングできるのも最後だ!”だの、”あ~この店にブラっと来れるのも最後だ!”の刹那的気分で、どこまででも出かけてたというのにだ。

昨日は、夫が散歩に付き合ってくれるというので久しぶりにモンパルナスまで歩いてきた。やはり一人でここまで来るにはもうちょっと”途中で何かあったらすぐに帰れないし。。。”とヘタレモードに入っている自分に半笑いという感じである。何でもなければ片道40分位、登り坂で程良い散歩コースだし、たとえメトロに乗っても20分もかからないくらいの距離なのだが。。。いつも一人で地元を徘徊しているだけでは本当につまらないので、久しぶりにちょっと遠出(というほどでもないが)という感じで気分転換になった。

そして、今日は前から”行けるかどうか微妙だな~”と思っていた在仏日本人会のバザーがあった。このバザーに”北海水産”というオランダの(日本人向け)魚屋さんが出店するというので買い物をするのを楽しみにしていたのである。と言うのも、魚介類の購入の頼みの綱であったカルフールauteuil店が大幅に店内改装をしたのだが、そのお陰ですっかり魚売り場がダメになってしまい食卓に魚が上ることが難しくなってきているからなのだ。金曜に久しぶりに行ってきたのだが、行く度に少しづつ改装されていた店内がいよいよ改装終了となったらしくもうそれなりな店構えになっていた。案の定、以前とはまったく異なるレイアウトでなかなか買いたい物を見つける事が出来ずイライラも最高潮の上、お楽しみの魚売り場は、冷蔵庫がちゃんと機能していないのか床中水浸し、魚の腐敗臭の様な嫌な臭いも漂っているではないか。これでは全く買う気が起きない。以前は、比較的安いのに鮮度の良いイワシやサバなんかが気軽に手に入るのでとても重宝していたというのに、残念で仕方がない。

Rep_1 結局、今日も赤子が産まれそうな気配もないので(笑)、早速バザーに行って来た。一緒に行ってくれた友達には極力迷惑を掛けないように(といっても自分ではどうにも出来ないが)しつつ、これまた”もう最後かも。。。”とバザーに行く前にランチを食べることを提案。バザーはrepublique広場の近くだったので、どこで食べるか?となるとbellevilleが頭に浮かぶ。先週だか先先週だか行って麻婆豆腐を”もう最後だ。。。”と満喫したばかりだというのに、無理やり友達を誘ってまたしても同じものを食べに行ってきたのだ。日本人社会では有名な(笑)麻婆豆腐の店は、相変わらず年次休暇中だったので夫と仕方なく入った店に行くことに。肉まんはお持ち帰りにし、麻婆豆腐と海鮮丼を食べ幸せな気分でバザー会場に向かう。勿論メトロ2駅くらいは徒歩で移動だ。食べたものは消化&燃焼しなくてはならない。

午後は気温が上がり23度くらいあったのだろうか、とにかく脂肪が必死に燃焼しているのと気温の高さと自分の体の重さで汗だくになりながら先の魚屋さんでエビフライやアジフライを買い、これまた大満足で帰宅したのであった。”もしかしたら、この日はもう入院していて行かれないかも。。。”なんて心配は杞憂に終わったのだが、いつまでも産まれないのも困りもんである。もう一回くらい麻婆豆腐食べに行っちゃうかもしれないじゃないか。

そうそう、写真はbellevilleからrepubliqueに向かう坂道で発見したインベーダー。この通りは、下世話な店が沢山あってたまに行くと異国に紛れ込んだ様な気分がちょっとだけ味わえて楽しいです。

|

« 引き続き豆腐。 | トップページ | 美術館の夜っていうの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いよいよ大詰めだねー
期待と不安でドキドキだと思うけどがんばって!

ひとり目の妊婦時代は二度と味わえないものと、出産経験者が軒並み言ってるので、あともう少しの間だけど楽しんでね♪

いるものがあったら、ホント言ってね。
ここでぱくぱくへ指令!と書いてくれればOKなので(笑)

ではでは、すこやかな天使が飛び出してくることを心からお祈りしてます―!

投稿: ぱくぱく | 2009年5月11日 (月) 03時55分

ひえー!!!
あと残すところ一週間ちょいか!!!
私もどきどきしつつ、初産だし絶対遅れるに違いないとタカをくくっていたら、予定日前日にキターッ!!!って感じだったよ。
しかもダンナが一週間オーストリアに出張に出かけた途端に陣痛が来たからね。笑
満月の夜だったせいか産気づいたヒトが多かったらしく産院は満員で、なかなかLDRに入れてもらえなくて。。。

でも、ソフロのクラスでレッスンしてるんだから、大丈夫よ。
どーんとしてて。
なんにもしなくてもちゃあんとベベが頑張って出てきてくれるからさ。

投稿: jasmin | 2009年5月11日 (月) 16時11分

何かもうドキドキっていうか、何て言うか、本当に落ち着かないんだよね~。さっきも冷凍庫に一個残ってたハーゲンダッツを見て、”もし入院することになったら”夫に食べられたら不愉快だから今食べちゃおう。”なんてね、もう毎日、いつどうなってもいいように!と思い続けてるのも疲れるもんだよ、ほんと。

でも、確かに初めての体験だからこれ程ビビッてるんだろうし、気持ちも純粋なんだろうね。しかし、自分がこんなにビビリだとは今まで気付かなかった~。改めて出産経験のある女の人って凄いな~なんて思っちゃうね。

いるもの、今のところ特にないけど、赤子もので”これはフランス製ではヘボくてダメだ!”な~んていうのがあったら遠慮なくお願いしちゃうかも。その時は宜しくね。いつも気遣い本当に有難うね。ぱくぱくも仕事頑張り過ぎないようにね。

投稿: inohatsu | 2009年5月12日 (火) 17時24分

えー、じゃあ一人で出産に挑んだってこと?凄いね。でも、私も夫にいてもらったからといって、痛いものは痛いんだろうし、どうなる訳でもないしな~なんて思ってはいるんだけど。

やっぱり満月だとか嵐の日だとかは出産が多いって本当なんだね。私の行く産院も大混雑らしくて、先日なんか同日に13人の人が出産したって聞いて、何かもう、それは凄い状態なんだろうと想像したところ。もともと日本みたいにマメに検診があったり親切丁寧にかまってくれる(?)システムじゃないから、基本的に何か重大な問題がなければ誰も何も気にしないって感じみたいだね、こっちの産院は。でも確かに病気って訳でもないから必要以上にかまう必要もないんだろうけど。
どーんとしてて!って本当にそうだなって思うんだけど、やっぱりビビリ気味なんだよね~私。本当、生まれてくる子供の方が、腹から急に外に出てビビることだらけだろうけどね。ほんと、どうなることやら。。。

投稿: inohatsu | 2009年5月12日 (火) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/29558778

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ。:

« 引き続き豆腐。 | トップページ | 美術館の夜っていうの? »