« 青羊歯。 | トップページ | ダメ妊婦クラブ。 »

行ってきた。

Branly_1 土曜は、先にも書いた”美術館の夜”イベントがあった訳で、しつこくて恐縮だが、”行きたいけどな~無理かもな~いや、どう考えてももう出産してるか、もしくは病院で唸ってる位な勢いだろう。”ぐらいに思っていた。

ところが、相変わらず何かが起こる気配さえもなく、昼は近所のKFCでチキンサンドイッチをモリモリと食べ、(もう体重管理も投げやりになってきている。)冷蔵庫がカラに近い状態なので(というか、どうせ入院するんだしと生鮮食品はわざと買わないようにしていた)仕方なくまた少し食料の買い出しをし、一旦家に帰った。天気がイマイチで雨が降ったり止んだりだったのだが、家で少し休憩したらまた元気が出てきて(?)”どうせ今日も何も起こらないんだったら~”と思い立ち、嫌がる夫を”もう最後の外出だから”と泣き落とし(笑)、去年は遅く到着したせいで入れなかったQUAI BRANLYという美術館へ今年もダメ元で行ってみることにした。

家からエッフェル塔までブラブラと歩き、塔の足下をくぐりぬけてセーヌ川沿いの道に出て少し歩くとこの美術館に到着するのだが、雨が降り湿度が上がっているのに何だか肌寒い様な気がしてブルゾンを着込んだりしたのが裏目に出たのか、Branly_4 何だか頭がクラクラしてきた。貧血の様に血の気がサーっと引く感じだ。でも、”具合が悪い!”と言えば、ただでさえ美術館なんて行きたがらない夫からは”じゃ、すぐに帰ろう”と言われるに決まっている。かと言って、私も”死んでも美術館に行かなくては!”という程のことでもなく、体調の方が重要であることは確かである。

少し迷いつつ、しゃがみこむほど具合が悪いわけでもないので、ちょうど近くにある日本文化会館に寄り、そこで少し座らせてもらって様子を見ることにした。ここは、図書館やら映画室やらお茶室なんかもあり、基本的に誰でも入れるようになっている。綺麗だし、図書館には本だけでなく雑誌なども置いてあるし、NHKの番組が流れているテレビがあったり、日本人向けの無料新聞なんかも入手出来、尚且つパリにでは貴重である”綺麗な無料のトイレ”もあるので、日本人だけでなく”単に座りたいから入ってきたんだろう”という様な別に日本文化に興味もなさそうなヘボ外国人家族なんかがダラっとしていたりすることも多い。私には珍しく甘いジュースなどを買ってTVを眺め、座ってゆっくり飲んでいたら気分は回復した。

Branly_5 それから美術館まで歩いて入り口にたどりつくと、既に”今日は無料!”の張り紙が目につく。外に並んでいる人は皆無ですぐに入り口のセキュリティチェックの所へたどり着く。こんなに空いていると思わなかったので、”いやいや、こんなはずはない。このチェックのあと、本当に美術館の入るところで本格的な行列があるんだろうな~。あまりにも人が並んでいたら諦めて帰らないとな。”と自分を戒めていた程の空きようだったのだ。

Branly_3 結局、建物内に入り、美術館の入り口に着くが特に行列はなく、案内図をもらいすぐに入館することが出来たのだ。あまりにもあっさり入れたので、”どうせ凄い行列で入れないに決まっている”とタカをくくっていた夫は、”げっ、入れちゃったじゃん、これじゃ見学しなきゃならないぞ。”という表情をしていたのが笑えた。とは言え、中に入ると結構な人混みで押し合いへし合い状態に近い。作品保護のためだろうが、もの凄く照明が暗いので足元も良く見えずにビクビクする中、人一倍腹がデカい私は逆流してくる人にぶつからないようにしつつ、折角来たんだから色々見なきゃと張り切りもしたのであった。ただ、真剣に全ての展示物を見る体力も時間もないし、イヤイヤ来ている夫にも悪いので案内図を眺め、”これだけは見たい”という場所を絞ることにした。

Branly_2 結局、入り口から一番近いところで展示されていたオセアニアとその隣のアジアをザッと見て、アメリカは別に興味もないから見なくていいよという感じだったのだが、逆に夫がインディアンの展示にハマっていたのであった。私的には、残りのアフリカの展示も真剣に見たかったのだが、もう夫が限界かという感じだったので、少しだけ急いで見て退場することに。ホントはこの美術館、アフリカの展示物がメインだと思うのだが。。。まぁ仕方ない。フラッシュを焚かなければ写真は可だったので、何枚か撮ってみたが、もともと暗い展示室なので撮った写真を見ても何だかあまり良くわからないかもしれない。

まさか入場出来るとは思っていなかったので、たとえ急ぎ足でもいくつかの展示を見る事が出来たのは本当に嬉しかった。出口のドアを開けると外の明るさが目にしみる。私達が出たのが20時半頃だっただろうか、脇を見るとこれから入場しようとする人のもの凄い列である。私は最初こんな混雑ぶりをイメージして、これなら絶対待てないなと思っていたのである。このイベント、確か18時から無料になるのだから、どうしても行きたいところがあるのであれば、早めに行くに限るということである。何事も学習だ。去年は夜の12時まで開いているというのが”普段と違うイベント!という感じ”で楽しみだったのもあり、家でゆっくり夕飯を食べてからおもむろに出かけたので案の定考えることは皆同じなのか、どこへ行っても激混みだし、23時くらいには入場を締め切られるので入れなかったわけだ。

腹がデカくなければ、折角だしもう一ヶ所くらい行っておきたかったが、それはさすがに諦め、私にしては珍しく(笑)素直に夫に感謝をし、またブラブラと歩きながら家に帰ったのだった。

|

« 青羊歯。 | トップページ | ダメ妊婦クラブ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/29680719

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきた。:

« 青羊歯。 | トップページ | ダメ妊婦クラブ。 »