« ノスタルジー。 | トップページ | リハビリ。 »

革命記念日。

今年も7月14日の革命記念日は、良い天気だった。一生懸命泣いている途中にさりげなく屁をこく娘を尻目にテレビで軍事パレードを見つつ、久しぶりに掃除機を掛けマイスーパーCASINOに3人で買い物に行った。母乳とミルクしか飲んでいないはずの娘の屁は大人並に臭いので驚く。こんなところまで親に似たのだろうか。それとも密かに私のおやつか何かを食べてるのだろうか。

金曜の夜から夫の実家に行っていたので、冷蔵庫が空だった。ジジ・ババの家には(毎年恒例)学校の夏休みになってすぐに連れてこられた義姉の息子がいたのであまり行きたくなかったのだが、孫娘が来るのを楽しみにしているので仕方がない。義姉の子も一ヶ月以上いるので、”この子が帰ってから”なんてことを言っているとどんどん遅くなる。思った通り疲れた滞在だったが、これも嫁の仕事と思うしかない。一通り近所の人にも挨拶をし、これで義理は果たしたつもりである。

夫の両親の家がある村はこれといった名物も名所もないヘボヘボな村なのだが、村の名前にもあるSERREINという川が流れていて、夏はその川べりで水遊びをしたりするもの楽しかったりする。この川べりで一足早い革命記念祭の花火大会が毎年あり、今年は11日の土曜の夜だった。パリの花火大会と比べると、すぐ目の前でボンボンと花火が上がるので違う意味で驚かされる。今年は赤子と二人、家で留守番だったのだが、家の庭から良く見えたのでそこそこ満喫させてもらえた。

さて、14日のCASINOは、何と13時閉店だったのだ。いつもは22時閉店なので、きっと祭日だから19時閉店とかかもねなんて夫と話していたのでとりあえず驚く。入店しても5分おきに”もうすぐ閉店です”とアナウンスがあるのでちっとも集中して買い物が出来ない。それに赤子もグズグズしだした。結局急いで最低限の物を買っただけで、くそ~、また午後にでももう一度サッと買い物に行ってこなくちゃならないじゃん。とイライラしつつ帰り道を歩いていたら、軍事パレード帰りの沢山の軍用車が走ってくるではないか。いつも見慣れた道に突然爆音を鳴らし軍用車が次々と目の前を通り過ぎる光景は何とも変な感じだ。夫に”戦争中の国だったらこんな感じだよ。自分のすぐ横をこんな車が通り過ぎるんだから”と言われ、”あ~、そうなんだろうな~”と何となくサラエボとかコソボとかそんなような行ったこともない所をイメージしていた。結局別に戦争が始まるわけじゃなく(当たり前)、15区の区役所でのデモンストレーションのために集まってきた様であった。カメラが手元になかったのを後悔しつつ家に帰った。

午後は、夫に娘を見ていてもらい近所の商店街をブラついた。バーゲン中なのでもう少し店が開いているかと思ったが、目ぼしい店はGAPとHとM位であった。最近小舟(プチバトー)の隣に開店したワニ(ラコステ)でも見たいなと思ったのだが、閉まっていて残念。というか無駄遣いを避けられて良かったと思うべきなのかもしれない。特にこれはという掘り出し物も見つけられず、モノプリにブラっと入る。この向かいがマクドナルドなのだが、もう夕方のせいかもの凄い人ごみだ。若者はここで待ち合わせをし、腹ごしらえをしてそのままコンサートと花火大会のあるエッフェル塔の麓にいくのであろう。今年は行かれないんだな~と思うと何だかちょっと寂しくなった。それでも、今年はエッフェル塔120年記念とやらで盛大な花火大会をニュースチャンネルで生中継で見ることが出来たので良しとすべきである。家にいても花火の音はもの凄い勢いで聞こえるのだが、残念ながらアパートが密集していて、花火までは見る事が出来ないのだ。それで音は生で、花火はテレビでという贅沢な観覧をしたのであった。

|

« ノスタルジー。 | トップページ | リハビリ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/30573176

この記事へのトラックバック一覧です: 革命記念日。:

« ノスタルジー。 | トップページ | リハビリ。 »