« 友よ。その2 | トップページ | 愚痴。 »

STOKKE。

Stokke_lit_2 今日は涼しいというか肌寒いくらいだ。何なのだろうか、この気温の差は。昨日の午後は雷雨で、二度ほど”今のはどっかに落ちただろ?”という様な大きな雷の音がした。ついビックリして大声を出してしまった。それから”そういえば、赤子は怖くないのか?花火大会なんかじゃよく泣いてる子がいるじゃないか”とふと思い、見てみると平気のようだ。今のところ、わりかし楽な赤子であるが、これから大きくなって知恵がついてきたら面倒なこともありそうだ。

今日は”今頃何だが。。。”という感じだが、赤子ベットについて少々。我が家は何度もしつこく書いているように極小アパートで、夫と私もどちらかと言えば大柄なタイプなのでさらに狭さ感が倍増という感じである。ここに二人で住み始めてから、服や本やCDやらお互い捨てれるものはどんどん捨てたり売ったりしてきた。とにかく場所が必要なのだ。そしてさらに赤子が加わり、これまたさらに場所が必要となることになった。そんな訳で、初めからベビーベットを買うなんてことは私の頭の中には1mgもなかったのだ。そんなものを置く場所なんてどこをどう考えてもひねり出せないし。

Stokke_lit

ところが、夫と近所をブラブラしていた時、新しくなったbeaugrenelleというシャルルミッシェルという駅のそばにあるヘボショッピングセンターというかそんな様なもののそばを通ったのだが、そこに新しく入店したベビー用品の店があり、何となくウインドウを見る機会があった。その店は、少数精鋭というのか、並べている商品がかなり厳しい目で選ばれている感がかもし出されているような感じで、見たこともないようなベビーチェアだのオサレなベビーカーだのが飾られているなか、非常にコンパクトなベビーベットがあったのだ。そしてこれが極小アパートに住む我々の心を捕らえたのだった。

たまたま店が開いている時間だったので、”カタログだけでももらおうよ~”と夫をせかしてカタログを入手するとともに、値段が店頭にもカタログにも明記されていないので、さりげなく聞いてみた。この時点では、私もこの大きさのベビーベットなら何とか部屋におけそうだけど、赤子なんてすぐ大きくなるだろうしな~、本当に必要なんだろうか。という感じであった。が、値段を聞いたら、即刻”いらないよ。そんなの買わなくても死なないし、それ程の金を払うんなら他のもの買ったほうがいいよ”という気持ちになっていうくらい私にとっては高級なものだった。

夫は、このベットが、このまん丸のベビーサイズ→木枠を足してジュニアサイズ→最後は二つに分けてオサレなチェアにという一粒で何度も美味しいシステムが非常に気に入ったらしく、どうしても欲しいと言って聞かない。確かにこのノルウェーのSTOKKEというメーカーのカタログを見ると、他にもベビーカーや椅子、オムツ交換台など、形を変えながら何年も使えるという同じコンセプトのアイテムが掲載されていて、見ると”は~、良く考えたもんだね~”と感心するものばかりである。ただ、やはりそれなりのお値段だ。ブログをリンクさせてもらっているjasminもオサレな育児グッズをたくさん持っていそうなのだが、やはりSTOKKEの椅子の記事をさりげなく書いていて、”あ~、やっぱりね~”と思ったのだった。

甘え上手な夫は両親に”どれほどこのベットが優れているか”、”ちょっと高い買い物になるけど、元は取れる”ということを懇々と説明し、結局出産祝いとして買ってもらうことになったのだった。購入した時は、運良くキャンペーン中で、おまけを選ぶことが出来たので、我々は、なんていうのだろうか、ベットの枠を囲むカバーととも布でスリーパーを選んだのだった。まだ今のところ最小サイズ状態で使っているのだが、段々小さくなってきた。今朝も朝起きて赤子を見たら横向きになり足がベットの柵からはみ出していた。母に似て寝相も悪いらしい。

|

« 友よ。その2 | トップページ | 愚痴。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

先日はお邪魔しました~ 娘ちゃん、3ヶ月で顔が変わっていたのでビックリしたよ。ホントあっというまだよね赤子の成長って。私も娘が低月齢のときは冬という季節もあってかかなり引きこもり状態だったな~ でも段々産後のからだの疲れも取れてくるから徐々に散歩しに外へ行きたくなると思うよ。とういか、部屋だと赤子の相手をするのに限界というかネタが尽きてしまい、今は外へ出るという事で間をもたせてる感じぃ~。爪きり、私もいつも四苦八苦してる。我が家はミルクを飲ませてる間にチョキチョキ。しかし早いよね赤子の爪が伸びるの。うちの娘も伸びた爪で傷だらけの天使状態。そうそう、ベビーベットを拝見したかったの!久しぶりですっかり会話に夢中だった。。。しかももっと話したい事テンコ盛りだったのにな~ 是非次回またお邪魔させてくださいな。

投稿: ナンブ | 2009年8月25日 (火) 22時20分

うわあ(≧∇≦)
ストッケのべビーベッド、かわいいね〜♪まさしく憧れアイテムだわ。お部屋も素敵
私は確かにモノに振り回されるさもしいタイプの人間ですが、こんなにオサレなベビーグッズは持っていません。
椅子は、日本ではこれを買わなきゃ何を買うってなくらい人気商品で、私も当初はそんなに高級なのじゃなくていいや(パッと見手頃な類似し商品と何が違うのか分からないし。みんなが持ってるのなんてやだなあ。)って思ってたんだけど、消去法で検討していったら結局あの椅子になっちゃった。
けど、べビーが食事の途中で立ち上がったりしないようにちゃんとデザインされてるし、スッキリしたデザインだし結果としては気に入ってるよ。

投稿: jasmin | 2009年8月26日 (水) 01時55分

こちらこそ、遠くまで来てもらっちゃって有難うね。何かさ、何度もしつこいんだけど、ナンブさんの顔見るとあの出産の日(暑かったんだよね~)に早速駆けつけてきてくれたのを思い出すと同時に、入院してたときの色んな事が思い出されるって言うかなんていうか、もう遠い昔のことのような気がしてみたり、えっ、もう三ヶ月も経ったの?って思ってみたりでね。。。

私も何とか毎日出かけるようにしているんだけど、何か面倒くさいんだよね~。イチイチ抱っこ紐で子供を抱っこして、重いベビーカー持ってアパートの入り口でベビーカー組み立て(?)てってさ、もう毎回儀式みたいでさ、もっと気軽に外出出来ればいいんだけどなぁ。でも、自分も多少は歩いたりしないと運動量が足りないしね~。いつまでもダラダラしてもいられないし、っていうか私のダラダラを子供にも押し付けてるだけなんだけどね。(まだまだ先だけど)幼稚園とか行くようになったら時間に追われて大変らしいよ。

是非是非また遊びに来てね。私も外出に慣れてきたらそちらの方にも行かせてもらいま~す!

投稿: inohatsu | 2009年8月27日 (木) 17時10分

jasminコメントありがと。今頃はバカンス中だわね。
”素敵なお部屋”なんておこがましい、とにかく狭くてビックリって感じだよ、ほんと。

STOKKEのカタログ見ると、椅子が一番手頃っぽい感じなんだけど、やっぱりそれでも他のメーカーに比べたら高いよね。でも、”北欧デザインのかほり”というか何というか素朴にオサレな感じがやっぱり心を捕まれちゃうんだよね~。ベットは、これから木枠を足して第二段階にするところ。ギャランティーも確か7年とか8年とか長いんだよね。大事に大事に使わなくちゃと思ってます。
椅子も買ってしまいそうな気がするな。。。

それから、お祝いの件は気を遣わせちゃってごめんね。jasminの出産の時は何もしてあげなかったし、思ってくれる気持ちだけで本当に有難く思ってるから!

投稿: inohatsu | 2009年8月31日 (月) 14時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STOKKE。:

« 友よ。その2 | トップページ | 愚痴。 »