« わー。 | トップページ | びびる。 »

思い出した。

日本に一時帰国した時に地元の駅にタリーズが出来ているのを発見した。スターバックスは既に駅ビルに存在していたので良くその場で飲んだり、自宅用に豆を買ったりしていたが、タリーズは久しぶりだ。以前、田町で働いていた時期があって、会社のそばにあったので時々買っていたのを思い出す。スターバックスより店舗数がまだまだ少なく、何となくオサレ気分が増していたのだ。昼休みに買ってきたコーヒーをデスクに置き、キーボードを叩く自分は”英語がペラペラのキャリアウーマン”という勘違いをさせてくれる必須アイテム(笑)であった。味といえば、別にコーヒー通でもない私にはスターバックスとの違いはよくわからなかったのだが。。。

折角なので、今は飲みたくないと言う夫を赤子と共に外に待たせて急いで買ってくることにした。

いつもはカフェインなしコーヒーを朝に一杯、日中に紅茶か緑茶を一杯、夜寝る前にハーブティーを一杯という感じで何となく摂取するカフェイン量を制限している。妊娠中は、お腹の子供にカフェインが悪いと聞き、酒、タバコ、生ものはまだしも、茶さえもダメなのかよ!と腹立たしかったのだが、産後も授乳中であればやはり控えなくてはならないらしい。

気をつけていたつもりだったのだが、友達が遊びに来てくれた時にお茶をふるまい、ついついコーヒーを飲みすぎてしまった時があった。確かにその後子供が二日ほど大興奮状態だったのだ。後から色々調べたらやはりカフェインは控えたほうが良いらしい。赤子の体はカフェインを分解するのにもの凄い時間が掛かるので、その間興奮したり寝つきが悪くなったりと大変らしいのだ。確かにいつもは寝かしつけなんてする必要が殆どないほど楽な子なのになかなか寝付かず、日中もキーキー泣いていたのだ。赤子には悪いことをした。それ以来、一生お茶の量が制限されるわけじゃなし、今だけ今だけと割り切って、カフェインには気をつけるようにしている。

そんな訳で、カフェインなしのコーヒーを頼もうとしたのだが、メニューを真剣に見ても見つからない。そうこうしているうちに自分の番が来た。田舎っぺ丸出しでも仕方ない、見つからないんだし、と思いながら、”カフェインの入っていないコーヒーを下さい。”とやや自信なさげに言ってみると、店員の若いお姉さんは、”カフェインのないお飲み物となりますと、こちらの紅茶などになりますが。。。”と不審な顔をして私の方を見る。”いやいや、紅茶もカフェイン入ってるし、大体タリーズに来たのに紅茶とかいらないよ”と思ってしまった。口に出してしまわずに良かった。そしたら本当のおばちゃんだ。何とわが国にはカフェインなしコーヒーと言うのは存在しないのか。ビックリしながらも、”そういえば今朝は緑茶飲まなかったし、まぁいいか。”と普通のコーヒーを注文した。

その後、赤ちゃん本舗をぶらついていたら、ネスカフェの赤い蓋で”カフェインレスコーヒー”というのが安売りになっているのを発見した。ということは存在はするけど、店ではわざわざ売ってないということなのだろうか。こちらでは、カフェに対してデカフェというのがカフェインレスのコーヒーということで普通にどこでも存在し、別に妊婦だけでなく夜にカフェインをとると眠れなくなるという人が夕食の後のシメの一杯でデカフェを頼むことも多いんだけどなぁ。

日本から帰ってきてもう大分経つ今頃になって、何故かふとそんなことを思い出したのでした。

|

« わー。 | トップページ | びびる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/33051590

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出した。:

« わー。 | トップページ | びびる。 »