« 肉まんレポート。 | トップページ | 10ヶ月。 »

いいにおい。

Creme2 Creme1_2

家計が厳しくなってくると、”とりあえずどの分野の支出を抑えるか”ということを考えるのは誰でも一緒だろう。ただ、その分野は人それぞれだろうけど。

食べ物にこだわりは特にない。肉屋で買う肉、魚屋で買う魚、市場で買うとりたて野菜なんていうのは美味いに決まっているが、我が家では年中そういうものを買う予算はないのだ。子供が産まれてからは以前は結構行っていた外食もほぼ皆無だし、この分野ではこれ以上予算の切り詰めはありえない。

服、これも親子共々冬のソルドで最低限のものは購入してあるので、毎日同じ服を着なくてはならないというところまで落ちぶれてはいない。新しいものが欲しくならないように店に寄り付かないようにすることだ。

電気代も結構気にして生活しているので、これ以上どうもならないだろう。やっと暖かくなったか!と喜んだのもつかの間、やはり朝晩は寒いのでストーブは必要だ。

化粧品を買うのは好きなのだが、何しろ技術が伴わない。やっぱりこういう美容系の支出を削るところから始まるのか、私の場合。一度使って気に入ったものがあるとストックが一つや二つないと不安になる性格で、以前に買いだめたものがいくつか残っていたのだが、産後、遠出が出来ずあるもの、あるものを使っているうちにそのストックも残り少なくなってきた。

風呂の後に塗るボディクリームは、WELEDAのバラが好きだったのだが、ストックがなくなった後シアバターのチューブタイプのものと、プチマルセイエのポンプタイプのものを交互に使っていた。xxml増量!とか少し安売りされているときに少しづつ買いだめたそれらのストックがいよいよなくなり、さてどうしようということになった。

WELEDAのは、前にも何度も書いた6区のマツキヨで買いたいのだが、子連れであの店は不可能だ。子連れでなくても人が多くてどつかれまくりなんだから。。。チューブタイプのものもプチマルセイエもMonoprixで購入出来る普通の商品だ。チューブタイプのは、香りもテクスチャーも気に入っているのだが、フェアトレード品で量の割りに高い。ポンプタイプは、値段はお手頃なのだが、残りが少なくなってくると、クリームが上手く出てこなくてイライラする。

そんな訳で、新しい物に手を出してみることにした。久しぶりの冒険だ。近所のMonoprixで見つけたのは、このモノプリマークの箱タイプクリーム。蓋の開け閉めが面倒くさそうではあるが、ポンプタイプの様に最後イライラすることもなく、一滴残らず使えそうではないか。このシリーズ、確か食べ物の香りばかりだった気がする。スイカ・キュウリのとこのカカオ・ナッツのと最後まで迷ったのだが、冬の間に使うのであればキュウリなんて体が冷えるだろうとこちらを選んだ次第である。日本にいた頃は、食べ物の香りのするボディソープやデオドラント、クリームなんて考えたこともなかったのだけど、こちらは、割と普通に見かける気がする。そういえば今使ってるボディソープは緑茶の香り、デオドラントはバニラだ。

さて、このボディクリーム、アルミの蓋でしっかり密封されているので試しににおいをかいで見ることも出来なかったのだけど、アルミを開けたらスゴい良い匂い!本当にチョコレートを食べているかの様なそして最後にナッツの香りが追いかけてくる感じである。確か5ユーロ前後だったと思うのだけど、結構幸せな気分になれる一品だ。質感は、ボディショップの濃厚なバターに比べたら凄く軽いので伸ばしやすい。これは、せっかちな私には有難いではないか。モノプリマークの割にやるわね、と何様気取りかと怒られそうだがちょっと言ってみたい位だ。次は別の香りを買ってみようと既に意気込んでいる。

|

« 肉まんレポート。 | トップページ | 10ヶ月。 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいにおい。:

« 肉まんレポート。 | トップページ | 10ヶ月。 »