« 海外。 | トップページ | ぼやき。 »

夏だ!海だ!

Le_treport_1 パリから日帰りで海に行く場合、まず思いつくのがdeauville、その隣町のtrouvilleだろう。夏休みに入り路上駐車の車もぐっと減り、貧乏暇なしバカンスなしの我が家は、車で近場に出かけるチャンス到来と言う訳だ。帰宅した時に空いている駐車場所を延々と探し続ける手間が省ける。

deauvilleでも良かったのだが、今回は、夫が去年だか仕事の関係でたまたま行ったというle treportという町を訪れることになった。夫の話では、美味いグレックサンドイッチ屋(笑)があり、人が大変少なく、断崖絶壁が脇にあり、石がごろごろした海岸ということであった。それは、何だかノルマンディ地方ではなく、ブルターニュの荒々しく寂れた海っぽい感じではないか。いかにもB級な夫が好きそうなビーチだ。最近買ったミシュラン緑のガイドブックを見るとギリギリでノルマンディ地方、すぐ隣はもうピカルディ地方である。

Le_treport_2 お金持ちが沢山いるdeauvilleと違い、高速道路で行き先地まで!という訳にはいかない。途中からは国道をノンビリ走るのだが、運転していない私としては、それはそれでまたガイドブックには載っていない様な小さな村を見る事が出来て嬉しかったりする。

そんなこんなで、ほぼ人のいない国道を走り、現地に到着したのだが何とこの町に入った途端、どこにこれ程の車がいたのかと言うほどの大渋滞である。公営魚市場脇にある駐車場しか車を止めるスペースがないらしく、全員がそこを目指し尚且つ狭い駐車場内で空いている場所を探してグルグルしている状態なのだ。どうも誰も入庫数と出庫数を計算していないらしい。空きもないのにどんどん駐車券を発見しているようだ。仕方なく白枠のないところに止めた周りにさらに車を止められて出られなくなっている人もいる始末。

何とか駐車スペースを見つけ、腹がぺこぺこなのでとりあえず子供に先に食べさせてから、噂の(笑)サンドイッチ屋に行くことにする。せっかく海に来たのだから海の幸を食べたいのは山々であるが、子連れでレストランはやはり厳しい。美味しいものを食べるのに子供に気をとられて集中できないのも嫌なので、ここは割り切ることに。サンドイッチ屋は、予想に反して大繁盛であった。夫が何度も”自分が来た時は人っ子一人いなくて、皆で寂しくここで(パリでもいくらでも食べられる)グレックサンドイッチを食べたんだけど。。。なんでこんなに人がいるんだろう?”と繰り返し言っていた。ただ、私達が行ったのは、かなり暑い海水浴日和の日曜日だったので、この混雑状態だったのであり、平日はもう少し人がすくないのかもしれない。それともう一つ後でわかったのだが、夏のお祭り的な感じで船のレースみたいなものが午後から開催されており、観光客だけでなく近隣の住民が集っていたのもあったらしい。

サンドイッチ屋は、眉毛の太いトルコ人らしき少年とその両親という感じの家族経営であったが、何しろ人がひっきりなしに来る上に、持ち帰りの客もてんこ盛りで、散々待った挙句に”注文を書いた紙をなくしちゃいました。ごめんね”と眉毛兄が言ってきた。確かにあまりにも遅いので、まだ羊をさばいているところか、注文忘れているんだろうなと思った頃であった。それでも、パリと変わらぬ、いや、微妙に安いくらいで非常に美味しかったので良しとする。

それにしても、どうしてこの海の見える観光地で、わざわざ高カロリーのビールとフライドポテトさらに羊肉のサンドイッチなんてものを食べる客、しかも女性客がかなりの割合でいるのかと疑問に思っていたら、夫曰く、フランス北部の人々が来るのではないかと。確かに一理ある。私は行った事はないのだけれど、あっちの人はベルギーの様に二度揚げの芋やビールが大好物というではないか。それから町を散策したときにレストランのメニューを見てもかなり庶民的な値段であった。deauvilleなんかに比べたら屁みたいな感じだ。同じノルマンディと言えども、客層が違うと言うことが良くわかっている。肩肘張らずに楽しめる観光地と言う感じで非常に気に入った。

その後、折角なので海岸にも言ってみたが、何しろ脇の断崖絶壁がすごい迫力だ。エトルタの風景に似ている。そして、本当に夫が言っていたように碁石のようなデカい石がゴロゴロしている。ビーサンなんかで歩こうとしたらビーサンが破れるか、足首をグネるかのどちらかだ。皆無理やりタオルを引いて寝そべっているがかなりの指圧効果が期待されるのではなかろうか。こんな海岸みたことないので、かなり面白かった。海岸の端には年間賃貸なんだろう、小さな海の家っぽい掘っ立て小屋を借りている家族らがくつろいでいていい感じだ。

断崖絶壁の上まで無料のケーブルカーがあり、是非乗って海を見下ろしてみたかったのだが、夫があまり帰るのが遅くなるとパリに着く辺りで渋滞するから。。。とモニャモニャ言い出したので、残念だが次回来た時に乗ろうということになった。高速道路が最後までなくて多少時間がかかるのが面倒だが、平日に来れば穴場に違いない海岸だ。とは言え夏休みのこの時期は、毎日人で一杯だろうか。

|

« 海外。 | トップページ | ぼやき。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/36021387

この記事へのトラックバック一覧です: 夏だ!海だ!:

« 海外。 | トップページ | ぼやき。 »