« 新学期。 | トップページ | 秋なんだ。 »

いいねぇ。

いいことを聞いた。

先日、夫の両親宅へ行った際、もう当分会えないだろうと二軒隣に住む夫の叔父夫婦の家にも行った。その時に叔母が言っていたことだ。それは、”毎日、家全部を掃除するのは大変だから、一日一ヶ所と場所を決め、その場所だけを徹底的に掃除するようにしてるのよ~”という話だ。もしかしたら、そんなことは皆知っていることなのかもしれない。日本ならテレビで放送すると何でもすぐ流行るじゃないか。みのもんた辺りがもう言ってるかもしれない。

ただ、それを聞いても何となくその場では、”ふ~ん、年取ると色々面倒くさいんだろうね。まぁ別に毎日全部掃除なんてしなくたって死ぬ訳じゃないしね~。”くらいに聞き流していた。が、家に戻り、面倒くさい旅のカバンの片付けやら洗濯やらが済み、またいつもの暇な日常に戻った時にふと思い出した。”そうだ、何で私もあの(一日一ヶ所徹底掃除法)を取り入れないんだ?”と。大体午前中は大したこともせず、午後は、子供と一緒にわざと遠くの公園まで遠征して疲れたりして、結局考えたら一週間のうちに数時間しか家事らしいことはしていないかもしれない。”仕事もしてないのに、家事も大してしてないなんて、人としてどうなのだろうか!”という罪悪感を少しでも減らすのには、この掃除法はすごくいい。

その罪悪感から例えばある日思い立って、一日中色んなところを掃除しすぎたりしてすっかり疲れきってしまい、それから数週間何もしたくないという極端なのも良くないのだ。ってそれはいつもの私だ。やはり、掃除するのがもの凄い大変な状態になるほどに放っておけば、困るのは自分なのだから、何よりマメに掃除したり片付けたりするのが一番だ。かと言って私の様ななまけものは、大してちゃんと掃除も片付けもしていないので、こんなに狭い家でも、いざ色々と見てみると、ここも、あそこも、わ~すごい汚いと気になりだすときりがない。さらに、いや、この本捨てよっかな~どうしようかな~、必要かどうかちょっと内容チェックなんて言いながら真剣に読み出したりと、本当にマンガのようなことしているとちっとも進まない。

だから、”今日は、この整理棚をやる”と決めたら本当にそこしか掃除しない代わりに、真剣に細かくやるのだ。いつもだったら見えない振りをしてやりすごす場所や、細かいことも徹底的にやる。これで、いかに自分がやりたくないことからはさりげなく理由をつけて逃げていたのが良くわかったりと、自己開発にも一役買ったりもするので面白い。本当にピンスポットで一ヶ所しかしないので、疲れるほどでもないけれど、罪悪感解消というのにも良いし、ダラダラ長時間という訳ではないので、子供が寝ている間にさっと終るし、本当に良い方法だ。玄関から一ヶ所づつ始めてまだまだ大して進んでいないのだが、アパート全部が終ったらまた一から始めるという無限ループで家は綺麗な状態が続くのではなかろうかと密かに思っている。

|

« 新学期。 | トップページ | 秋なんだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512640/36494627

この記事へのトラックバック一覧です: いいねぇ。:

« 新学期。 | トップページ | 秋なんだ。 »